豊洲 新浦安 ダイエット ボディメイク パーソナルトレーニング

豊洲・新浦安で唯一 30代からのボディメイク専門パーソナルトレーニング

正月太りを予防する簡単な対策

 


豊洲、新浦安で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

コロナに年末年始がないように、ボディメイク、ダイエットにも年末年始はありません。

これまでやってきた事を続けていきましょう!

 

 

と言いたいところですが、長期間のお休みになる年末年始はいつもと同じような生活にはなかなかならないですよね。

 

運動量が減り、食べる量が増えるので太りやすくなります。

ある調査では20代〜30代の女性の約8割が正月太りを経験しているそうです。

 

せっかくボディメイク、ダイエットをしているのに太ってしまうのは避けたいですよね。

 

今日は『正月太りを予防する簡単な対策』をご紹介します。

 

 

 

まず知っておいて欲しいこと

 

それは

 

お正月は多少体重が増えてもOK

 

という事です。

 

具体的には1〜2kgくらいなら許容範囲だと考えています。

 

お正月は家族や親戚とワイワイ楽しく出来る貴重なタイミングですよね。

楽しむ時は楽しむ!

というのも大切です!

 

 

それでもやっぱり太りたくない、むしろ痩せたい!

 

そんな方は以下の対策を行いましょう!

 

 

 

1.ルールを決めておく

 

 

 

正月太りする理由は『食べ過ぎ、飲み過ぎ』が主な原因です。

 

なので、食事に関するルールを決めておきましょう!

 

 

その1「食べ物の量を決める」

 

 

お正月に食べる物と言えば「おせち」と「お餅」だと思います。

 

 

おせちは砂糖を使っている物が多いですよね。

中でも気をつけておきたいのが3つあります。

 

伊達巻き、栗きんとん、黒豆です。

 

おせちの中で人気どころです。

私も伊達巻きが大好きです。

 

伊達巻き1〜2つ、栗きんとんも1〜2つ、黒豆10粒など量を決めて、常識の範囲内で食べるのは全然OKです。

 

おせちの中で積極的に食べたいのは、

焼き魚、かまぼこ、えび、ローストビーフ、数の子、田作り、なます、たたきごぼう、煮物

 

です!

 

 

次はお餅です。

お餅を食べたから太った〜良く聞きますが、お餅は餅米を潰して作っているので悪い食べ物ではありません。

問題は食べ過ぎてしまう事です。

 

お茶碗1杯のご飯とお餅2個がだいたい同じ量となります。

つまり、お餅2個までなら普通に食べても太らないという事です。

お正月でもダイエットしたい方は1個にするのも良いと思います。

 

 

 

その2「お酒の量、種類を決める」

 

お正月はお酒好きな人は朝から飲んじゃいますよね笑

飲む時間が長ければ量も増えてしまい、結果的に体重増加につながります。

普段より多くなっても良いですが、多くなっても2〜3杯程度に出来ると良いですね。

 

お酒の種類は、

ウイスキー(ハイボール)、焼酎、ジン、ウォッカ、ラムなどの蒸留酒を選ぶと太りにくいです。

 

反対に糖質の多い

ビール、日本酒、ワインや梅酒などの果実酒、カクテルは蒸留酒と比べると太りやすくなります。

 

太りやすいお酒は1〜2杯までにしてその後は蒸留酒を選ぶというのも良いと思います。

 

 

 

その3「食事の回数を決める」

 

お正月にやってしまう太る食べ方の代表がダラダラ食べです。

胃や腸に負担がかかりますし、気がついたら食べ過ぎていたという事になります。

 

食事の回数は3食+間食1回までにしましょう。

 

 

 

 

2.運動する

 

 

正月太りする理由のもう一つに運動量が減る事があります。

 

運動の内容は筋トレ、ランニングなどなんでも良いです。

 

おすすめは「散歩」です。

ただ散歩するのが苦手な方は好きな音楽を聴いたり、オーディオブックを聴くのも良いですよね!

 

小一時間くらいで行って帰ってこれるルートを検索してみましょう!

 

 

この記事に関連する記事一覧