豊洲 新浦安 ダイエット ボディメイク パーソナルトレーニング

豊洲・新浦安で唯一 30代からのボディメイク専門パーソナルトレーニング

誰の為にダイエットしてますか?

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

ボディメイク、ダイエットを始める時に多くの人は何かしらの目標を立てると思います。

 

○3ヶ月後に5kg痩せるぞ!

 

○好きなブランドの服を着たい!

 

○10年前に着れなくなったお気に入りの服をもう一度着たい!

 

○夏に自信を持って水着になりたい!

 

○健康診断の結果を良くしたい!

 

などなど

 

 

このような目標に向かって、日々食事の改善やトレーニングに励んでいきますよね。

 

 

ただ、時間が経つと共に徐々にモチベーションが下がってきてしまう方もいます。

 

 

 

先程の目標の立て方がダメで、モチベーションが下がったのか、、、

 

というとそんな事はありません。

 

 

ただ、目標の立て方にもう一つの視点を加えると劇的にモチベーションが維持され、目標達成がしやすくなります。

 

 

目標は自分視点と他者視点から立てる

 

 

 

答えから言うと

 

他者視点を入れた目標を立てる

 

という事です。

 

 

どういう事かと言うと、

まず先程の目標は、自分が目標達成したい事、目標達成したら嬉しい事です。

 

つまり、自分が頑張って目標達成したら嬉しいのは自分という事です。

 

これが自分視点の目標となります。

 

 

他者視点の目標とは、自分が頑張って痩せたりキレイになったり健康になる事で、家族や恋人など他者が喜ぶ目標の事です。

 

例えば、5kg痩せてキレイになる事で、子どもにとって自慢のママになる。(子どもの為)

 

健康診断の結果が改善される事で、病気になるリスクを減らして、子どもが成人するまではちゃんと育てられる。(旦那さん、子どもの為)

 

など

 

私が痩せたりキレイになったり健康になる事で私以外の人の為になるという視点です。

 

この視点の目標を立てると達成しやすくなります。

 

 

 

自分の為より人の為

 

 

 

人のタイプ分けの一つに

 

自己中心タイプ

 

 

自己犠牲タイプ

 

があります。

 

 

自己中心タイプは、良く言う自己チューというやつで自分が徳をするようにしたり、自分にプラスになる為には頑張れるタイプです。

 

 

自己犠牲タイプは、自分より他人、自分がマイナスになっても相手がプラスになるならOKと考えるタイプです。

 

 

私のお客様は自己犠牲タイプが多いです。

 

特に子どもを優先にして自分は後回し。

自分の子どもなので当然と言えば当然ですが。

 

私も子どもが出来てからは子どもを優先する事が多いです。

 

 

しかし、自分以外をずっと優先していては中々ボディメイク、ダイエットは出来ないのも事実です。

 

 

キレイなボディラインを手に入れるには、週1回はトレーニングする時間を確保する必要があります。

旦那さんや子どもを優先にし過ぎてその時間が作れないのもわかります。

 

でも、旦那さんや子どもの為に、痩せてキレイになって健康でいる為にトレーニングをすると考えたらどうでしょうか?

 

旦那さんや子どもが大切だからこそトレーニングをするのです。

 

 

 

あなたが立てた目標に、その目標が達成されるとあなた以外の人、特に大切な人がどう喜んでくれるかを考えてみてください!

 

自分の為だけより、大切な人の為の方が頑張れるんですよね!

 

この記事に関連する記事一覧