豊洲 新浦安 ダイエット ボディメイク パーソナルトレーニング

豊洲・新浦安で唯一 30代からのボディメイク専門パーソナルトレーニング

あまり食べていないのに太るのはなぜ?

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

 

 

太っている人がこんな事を言っている

のを聞いた事ありませんか?

 

 

「あまり食べてないのに太る」

 

 

その話の流れで、

 

「すごく食べるのに痩せている人がいる」

 

 

 

もしかするとあなかが言っている

かもしれませんね。

 

 

 

本当に食べてないのに痩せないのか?

 

 

 

痩せている人はいつもすごく食べているか?

 

 

 

多い、少ないはあくまでも個人の

主観による判断になります。

 

 

 

実際のところはどうなのかと言うと、

 

 

 

確かに『やせの大食い』は存在します。

(テレビで大食いで痩せてる方がいますね)

 

 

 

しかし、割合的にいえば極少数です。

 

 

 

ですので、痩せている人の

『よく食べる』

を鵜呑みにしてはいけません。

 

 

 

あなたの感覚で同じようにたくさん

食べたら体重は増えていきます。

 

 

 

では、なぜ食べていないのに

太るかと言うと、

 

それは、量の基準が、

太っている人と痩せている人では異なる

ということです。

 

 

 

太っている人から見れば、

痩せている人の言う「普通の量」は少なく、

太っている人の「普通の量」は、痩せたいている人からすると多いのです。

 

 

 

その他に、

●3度の食事の量は少ないが、間食が多い

●食事の後でもダラダラ何か食べている

 

●菓子パンを食べる頻度が高い

●お腹が空くことがイヤで、お腹が空いていなくても食べる

●砂糖、ミルクの入ったコーヒー、ジュースなど甘い飲み物を飲む

 

 

 

このような『生活習慣』がある人は太りやすく、痩せている人はこれとは逆の事をしています。

 

 

 

 

太っている人と痩せている人では、

食べ方にも違いがあります。

 

 

 

あなたの友人の太っている人と

痩せている人の食べ方を

見てみてください。

 

 

 

太っている人の特徴的な食べ方は、

 

 

一口の量が多い。

 

それなのに、噛む回数が少ない。

 

噛みながら次の食べ物に手を伸ばす。

 

食事のスピードも速い。

 

 

 

このような食べ方をしているから太ってしまいます。

 

 

 

満腹を感じるまでには食べ物を口に

入れてから15〜20分程の時間が

かかりますので、

早食いで量も多くなる食べ方を

していると、満腹になる前に食べ過ぎて

カロリーオーバーになっているのです。

 

 

 

痩せている人の食事は、

一口で食べる量が少ないです。

 

 

 

しかも、太っている人に比べ

噛む回数が多いです。

 

 

 

一口ごとに箸を置く人もいます。

 

 

 

そのため食事を食べ終わるまでに、時間がかかります。

 

 

 

しかし、これがダイエットには良い影響をもたらしています。

 

 

 

一口が少なく、よく噛むので

時間がかかり、適量でお腹が

満たされて食べすぎを防ぐ

効果があります。

 

 

 

また、よく噛むことで唾液もたくさん

分泌され、消化がよくなります。

 

 

 

 

 

 

さて、

あなたの食べ方はどちらでしょうか?

 

 

 

自分の食べ方をチェックして

みてください。

 

 

 

食べ方を変えるだけでも、

ダイエットに効果があります。

 

 

 

忙しいあなたは、

 

「そんなにゆっくり食べている時間はない!」

 

 

と思うかもしれません。

 

 

 

その時は、1回分の食事を2回、3回に分けて食べる『分食』がオススメです。

 

 

 

 

「出来ない!」と言うのは簡単です。

 

 

本気でカラダを変えたければ

「出来る工夫」

を考えてください。

 

 

やり方がわからなければ

プロに聞くのが一番ですよ。

 

カラダを変えるには時間がかかる

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

 

 

よく健康診断や体重を測定をすると

決めている日の直前になって、

急にトレーニングや食事制限をして、

少しでも良い数値にしようと

されるっていますよね。

 

 

 

体重に関しては、食事を改善させる

ことで多少の変化は望めますが、

 

あなたの血液や内臓の状態、

もっと細かく申し上げるとあなたの

細胞一つひとつはすぐには変化しない

のです。

 

 

 

血液は約4ヶ月で入れ替わると

言われています。

(骨は3ヶ月、全身の細胞は2年で入れ替わるようです。)

 

 

 

ですので、健康診断の1,2週間前

から色々と慌てて頑張っても、

完全に遅いのです。

 

 

 

 

逆に、普段と違う無理なことをして、

いざ当日に体調悪い思いをしてしまう

ことも考えられます。

 

 

 

健康診断のときだけ良いカラダ

になれば満足ですか?

 

 

 

ボディメイクとしては、

 

夏だけ、ビキニを着るためだけに

ボディメイクすれば満足ですか?

 

 

 

私は、あなたには普段から正しい

食習慣と運動を継続してもらって、

測定当日や夏だけではなく、常に健康的

なカラダを持ち続けて欲しいです。

 

 

 

私のパーソナルトレーニングでは

食事の話をすることが多いです。

 

 

 

それは、あなたの細胞はあなたが

食べた食べ物から出来ているからです。

 

 

 

あなたが必要としている食事が

出来れば細胞が健康になっていきます。

 

 

 

細胞が健康になるということは、

あなたが健康になっていくという

事です。

 

 

「自分が必要としている食事がわからない」

 

 

 

という方もいるかもしれません。

 

 

 

その時は目を瞑って何を食べたいか

感じてください。

 

 

 

「お肉が無性に食べたい」

 

「カラダが野菜を欲している」

 

 

 

このように感じられると思います。

 

 

 

もちろん、何でも良いかと言えば

そんな事はありません。

 

 

 

本当にカラダに良い物は、

食べた時においしいだけでなく、

食べた後にカラダの調子が

良くなります。

 

 

 

パーソナルトレーニングを受ける事で

見た目のカラダが変わるのはもちろんのこと、

 

健康という意味での中身も変わり、

更に内面という意味での心も変わるもの

であると思います。

 

あなたは出来ていますか?

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりと、よく噛んで食べなさい!

 

 

『ちゃんと座って食べなさい!』

 

 

 

子供の頃からよく言われていたり、

あなたもお子さんに言っていませんか?

 

 

 

当たり前な事ですが、

子育てに忙しくしているとこんな

簡単な事も疎かになってしまいます。

 

 

 

もしあなたが出来ていなければ、

お子さんに注意しても言う事を

聞いてくれませんよ。

 

 

 

よく噛む事、座って食べる事は、

特にボディメイク、ダイエット中の方

には必ず習慣化して欲しい事です。

 

 

 

非常に簡単なことだけど非常に大切なことなので忘れないように、

 

 

『ゆっくりと、よく噛んで、食材を味わって食べましょう!』

 

 

 

『食べるときはちゃんと座って食べましょう!』

 

 

 

です。

 

 

 

よく噛む

 

忘れていた人、疎かにしていた人は、

まずは、どんな食事でもひと口30回は

噛む事を意識していきしましょう!

 

 

 

ただ、気をつけて欲しいのは、

どちらか一方に偏って噛まない事です。

 

 

 

どうしても、食べやすい方だけで噛んで

しまうクセが個人個人にあるようです。

 

 

 

片方だけで噛んでいたたために、

顔の筋肉が片方だけついてしまい、

顔(顎のライン)が歪んでしまうことも

あります。

 

 

 

注意して両方バランス良く使って

くださいね。

 

 

 

 

ボディメイク、ダイエットに

「ゆっくりと、よく噛んで食べる」

事が良い理由はこちらです。

 

 

 

食べ過ぎを防ぐ

 

噛む回数を増やすことで満腹中枢を

刺激して、脳を満腹状態だと

感じさせるからです。

 

 

 

つまり、よく噛むとそれだけ早く

お腹いっぱいになって満足するして

量が抑えられるのです。

 

 

 

代謝の促進

 

噛むだけで代謝が上がるの?

と思われているかもしれませんが、

これは運動と同じ原理です。

 

 

 

しっかりと噛むことによって、

消費カロリーを増やすことが

できるのです。

 

 

 

小顔効果

 

良く噛むという事は、

顔の筋肉を鍛えるという効果

になります。

 

 

 

顔の筋肉を鍛えられるということは、

顔を引き締める事につながり、

小顔効果も期待できるわけです。

 

 

 

 

『満腹感は、おなか(胃)が感じるのではなく、脳が感じるもの』

と、言われています。

 

 

 

食事をしてから胃から脳の満腹中枢に

信号が伝わるまでに20分の時間

がかかります。

 

 

 

この20分間の食べ方で、

食べ過ぎを防ぐことができます。

 

 

食べる場所を決める

 

食べる場所が決まっていないと

間食する頻度が増えます。

 

 

 

キッチン、ソファ、ベッド、お風呂の中

 

 

 

あらゆる所でいつでもどこでも間食する事が出来てしまいます。

 

 

 

あらかじめ、

「ダイニングテーブルに座ってから食べる」と食べる場所を決めておくと、

間食するときにいちいちそこまで

行って座らないといけなくなります。

 

 

そうすると、

「ちょっと食べようかな〜」

という気分は落ち着くことがあります。

 

 

 

 

 

 

よく噛んで、ゆっくり食べること、食べる場所を決めることでボディメイク、ダイエット成功につながります。

 

短期ダイエットのリスク

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

2018年ももうすぐ半分が終わりますね。

 

 

 

夏に向けてダイエットを始めた方は

順調に進んでいるでしょうか?

 

 

 

順調にいっていない人は

短期間で結果を出すと宣伝している

ダイエット施設を調べている

かもしれませんね。

 

 

 

 

 

短期間で結果を出そうとする

ダイエットは女性にとって

大変危険です。

 

 

 

私はオススメしません。

 

 

 

早く結果を出したい気持ちは十二分に

わかりますが、カラダにとって

負担が大き過ぎます。

 

 

 

健康あってのダイエットです。 

 

 

 

短期ダイエットがオススメでない理由

のひとつが、

「生理不順や不妊体質につながりかねない」

ということです。

 

 

 

急激な体重変化は、ホルモンバランスを

崩してしまい、妊娠しにくい身体に

なってしまうことがあるのです。

 

 

ホルモンバランスの変化で

「拒食症」になる可能性もあります。

 

 

 

そして、もう一つの大きな理由は無理なダイエットは「脂肪肝」をまねく場合があるからです。

 

 

 

この脂肪肝は男女問わずに発症する可能性があります。

 

 

 

脂肪肝とは肝臓に必要以上の中性脂肪が溜まっている状態のことです。

 

 

 

(元の体重にもよりますが)

1か月に3kg以上の急激なダイエットで

エネルギー不足に陥ると、

肝臓が体中から脂肪を集めてしまい、『低栄養性脂肪肝』

になるおそれがあります。

 

 

 

進行するとやがて肝硬変や、肝がんになる可能性もあります。

 

 

 

ある調査では、コンテストなどで

3か月間に15kg位やせた人たちを

調べたところ、ほとんどの人たちが

「脂肪肝」だったという、ビックリする

報告もあります。

 

 

 

期間を区切って何十kgも落とすような

ダイエットはリスクが大きいので

絶対にやめましょう。

 

 

 

急激な体重の変化は脂肪だけでなく、

筋肉までも減らしてしまいます。

 

 

 

そして、せっかく体重を何十㎏も

おとしても、筋肉が落ちたカラダは、

リバウンドもしやすいカラダに

なってしまいます。

 

 

見た目も綺麗ではありません。

 

 

どんなに体重が減っても、

あとでリバウンドしてしまったり、

生活習慣病になってしまったり、

健康を失ってしまったりしては

とても成功とは言えませんね。

 

 

 

人によっても違いますが、

目安はせいぜい、

「1か月で1~2kg程度」

にしておきましょう。

 

 

 

理想のカラダを手に入れる為に

健康を害しては意味がありません。

 

 

 

身も心も幸せになるボディメイク、

ダイエットにしてください。

 

使う言葉を変えるとダイエットが楽になる

 


豊洲、銀座、東新宿で活動しているボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

ボディメイク、ダイエットを始めるとまず考えるのが食事の管理になると思います。

 

 

 

その時に、

 

「今日は甘いものを食べない!」

 

「今日は揚げ物を食べない!」

 

と心に決めると思います。

 

 

ところが、実際に「甘いもの」や「揚げ物」を避けてダイエットを成功させる人は、残念ながら少ないです。

 

 

 

それは、「今日は甘いものを食べない」「今日は揚げ物を食べない」と考えた時に、

 

「揚げ物」や「甘いもの」の部分をしっかりとイメージしてしまうからです。

 

 

 

人間の脳は、
「〇〇しない」と語尾が否定の言葉になっていたとしても、

「○○」の部分は情報として脳にインプットされてしまいます。

 

 

 

なので、いくら『食べない』という否定語を使ったとしても、

 

脳が「甘いもの」や「揚げ物」をイメージしてしまい、

 

「甘いもの」や「揚げ物」の誘惑にさらされて、食べたくなってしまうのです。

 

 

イメージしてしまった好きな食べ物を我慢するのは難しい事ですので、ダイエットがうまくいかなくなっていきます。

 

 

 

では、どうすれば良いか?

 

 

 

それは「〇〇しない」よりも「△△する」と考えるようにするのです。

 

 

 

「お菓子を食べない」

 

「ジュースを飲まない」

 

 

という否定的な言葉を、

 

 

「野菜を食べよう」

 

「魚を食べよう」

 

 

と肯定的に変えることで、

 

「お菓子」や「ジュース」について考えずに、

 

野菜や魚などの「カラダに良い食べ物」について考えることができるようになります。

 

 

 

そうすると、「カラダに良い食べ物」「ダイエットに必要な食べ物」を考える時間が増えていきます。

 

 

 

今までは否定語を使う事により、我慢しなければならないものばかりをイメージしていたあなたは、

知らず知らずのうちに自分を苦しめていたかもしれません。

 

 

 

無くしたり減らすことを考えるよりも、

 

より良いものを足したり増やしたりすることを考えた方が ダイエットを成功するための行動を起こしやすくなります。

 

 

 

「〇〇しない」という言葉を「△△する」という言葉に変えて、

 

「ダイエットを考え野菜、きのこ類をもっと食べよう!」

 

「健康のため運動を増やそう!」と考え、

ダイエットの計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

噛むと痩せる

 


豊洲、銀座、東新宿で活動しているボディメイク、ダイエット専門パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

今日は『噛む』ことがダイエットにつながるのかお伝えしていきます。

 

 

噛むことのメリット

 

 

 

 

食べ物をたくさん噛むことでボディメイク、ダイエットにとって多くのメリットがあります。

 

 

 

・満腹感を感じて食事量を抑えられる

 

・内臓脂肪燃焼の促進

 

・精神の安定

 

・エネルギー代謝の促進

 

・成長ホルモンの分泌促進

 

 

 

こんなにも多くのメリットがあるのです。

 

 

 

 

噛んでダイエットがうまくいく理由

 

食べ物を噛むことによって唾液が分泌され、脳に信号が送られます。

 

 

 

その信号によって、体内でヒスタミン・セロトニン・レプチンという3つの物質が分泌されます。

 

 

 

ヒスタミン

 

ヒスタミンは、脳の満腹中枢という部分を刺激します。

 

 

 

この部分が刺激されると、満腹感を感じて食欲が抑えられます。

 

 

 

つまりよく噛むことで、ヒスタミンが脳を刺激して満腹感を感じ、食欲を抑制して食べ過ぎを抑えることが出来ます。

 

 

 

また、満腹中枢が刺激されるまでには時間がかかるのですが、噛む回数を増やすことで食事にかける時間が長くなり、少量でも満腹感を感じやすくなります。

 

 

 

我慢して食べ物を減らすのではなく、少ない量で満足する事が出来るのです。

 

 

 

さらに、ヒスタミンには内臓脂肪の燃焼を促進する効果もあります。

 

 

 

 

セロトニン

 

セロトニンは精神面の安定や安心感をもたらすホルモンです。

 

 

 

眠りを充実させてくれるので、次の日の活動量向上が期待できます。

 

 

 

レプチン

 

レプチンはカラダの中でエネルギー代謝を促進する働き、免疫を促進する働きを持つホルモンです。

 

 

 

ヒスタミンと同様に満足中枢を刺激して食べ過ぎを抑える効果もあります。

 

 

 

 

 

 

このように、同じ食事をしたとしても、

「よく噛む」ことで分泌される物質が、精神的な満足感やエネルギー代謝を促進してくれるため、ダイエットに良い効果を発揮してくれます。

 

 

 

また、噛むことで唾液が分泌され、胃の中で「IGF-1」という物質が増えます。

 

 

 

IGF-1は、体脂肪の燃焼や筋肉アップを助ける成長ホルモンの分泌を促すと考えられています。

 

 

 

食事のときに「よく噛む」ということは、これだけメリットがあるのです。

 

 

 

食事のときに噛まずに飲み込んでいるとものすごく損をしているんです。

 

 

 

ほとんど噛まなくても飲みこめてしまうような加工食品やサプリメントばかりに頼ってしまうと、噛まない食生活になっていきます。

 

 

 

噛みごたえのある食べ物を選ぶこと、早食いせずに、ゆっくり一口ごとにじっくり沢山噛んで食べるようにしてみてください。

 

 

 

また、スマホや本を読みながらの「ながら食べ」は、食べているものへの集中力を削いでしまい、噛む回数が少なくなるという調査結果があります。

 

 

 

スマホを見たい気持ちはわかりますが、食事中はできるだけ目の前の食べ物に意識を向けるようにしましょう。

 

 

 

それによって、食欲が抑えられ、ダイエットの成功が近きますよ。

イメージするだけでダイエットが成功する!?

 


豊洲、銀座、東新宿で活動しているボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

 

今日は

『ダイエットには成功イメージが大事!』

という事に書いていきます。

 

 

 

早速ですが、あなたは『出来るイメージ』を持っていますか?

 

 

 

この『わたしは出来る!』というイメージは、ダイエットを成功する為にかなり大事なものになります。

 

 

 

『自分にはできないかも』と思っていたら、できない事が前提になり、できないと思いながら行動をするから、良い結果は得られなくなります。

 

 

 

ダイエットを成功したいなら、『わたしは出来る!』と本気で信じこむんです。

 

 

成功した自分をイメージするんです。

 

根拠なんて無くていいんです。

 

 

出来ると思っていたら出来るような行動をするようになります。

 

 

行動していると本当に出来てしまうのです。

 

 

 

理想のカラダを手に入れられてない人は、痩せたいと言っているのに、

『私は痩せにくい体質だからな~』

とか

『お腹が空くと寝れないタイプなの』

 

 

と、初めから『痩せられない』と決めつけ否定的な言葉をならべて行動しているのです。

 

 

 

こんな考え方でダイエットの成功はないです。

 

 

 

もし、あなたが『出来る自分』がイメージできていなかったり、

 

「私にはできないんじゃないかな」と否定的な考え方をしているのであれば、

まずは、『自分にも出来る』というイメージと『自信』を持って行動するようにしてください。

 

 

 

例えば、

 

声に出して

『絶対ダイエットを成功させる!!』と言う。

 

 

紙に

『私はダイエットに成功して楽しい人生を送っている』

と書いて見えるところに貼る。

 

 

すぐに出来ると思います。

 

それだけ?

 

と思うかもしれませんが、ちゃんとやる人とやらない人では結果は変わります。

 

 

 

先ほども書きましたが、根拠がなくていいんです。

 

 

こういうマインドが成功させるためにはとても大事です。

 

 

 

『今回のダイエット成功するかな〜?』なんて思っている人は絶対うまくいきません。

 

 

 

『絶対痩せてやるんだ!』と思っている人が成功します。

 

 

 

成功イメージがない方は、とにかく、まずは『絶対成功する』『私ならできる』と思ってください。

 

 

『成功のイメージ』と『根拠のない自信』ってかなり重要です。

 

筋トレは最高の自己投資

 


豊洲、銀座、東新宿で活動しているボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

「投資」、「消費」、「浪費」

 

 

 

 

お金や時間の使い方は3つに分けられます。

 

 

それは「投資」、「消費」、「浪費」です。

 

 

 

「投資」とは、リターンが望めるもの、見返りがある事

 

 

「消費」とは、生きていく上で必要な事

 

 

「浪費」とは、リターンが望めないもの、無駄な事

 

 

 

お金はイメージしやすいかもしれませんが、時間も同じです。

 

 

 

お金は取り戻せますが、時間は取り戻せないので、私は、時間の方が重要だと思っています。

 

 

 

さて、筋トレは「投資」、「消費」、「浪費」どれに当てはまるかわかりますか?

 

 

「投資」に入ります。

 

 

筋トレは『健康に対する未来への投資』です。

 

 

 

仕事においても、健康においても『1年先、2年先がよければOK!』なんて人はいないはずです。

 

 

10年後も、20年後も仕事に恵まれ、健康でいなければなりませんよね。

 

 

 

目先の欲求に負けて、先の事から目を背けたりしていませんか?

 

 

 

目先の欲求ばかり満たしていると、『未来への投資』をおろそかにし、肝心な『未来の利益』を失うことになりかねません。

 

 

 

例えば、

甘いものが大好きで、毎日お菓子を食べて日々の満足度は高くなります。

 

しかし、いつの日か糖尿病になって甘いものは食べられなくなり、薬を飲まなくてはいけなくなります。

 

 

目先の利益(お菓子)は短期的な思考、未来の利益(健康なカラダ)は長期的な思考の仕方になります。

 

 

 

未来を見据えて、長期的な思考を持てると良いですね。

 

 

 

人間なので体調不良になることもあるかとおもいますが、防げる病気はたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

筋トレは最高の自己投資

 

 

 

 

筋トレをする事でどんな良いことが起こるでしょうか?

 

 

 

短期的には、むくみが改善されたり、見た目の変化も出て、自分に自信がついたりします。

 

 

長期的には、四十肩や五十肩に悩む事なく、更に歳を重ねた時に自分の脚で歩き続けられたりします。

 

 

未来の生活のために投資するんです。

 

 

 

今の投資を高いと思うか、

将来くる不調を高いと思うか。

 

 

健康の為に運動をするか、

将来の病気を治すための薬を口にするか。

 

 

同じ時間とお金をかけるなら、悪くなる前から考え、行動しておいた方がどれだけ楽でしょうか。

 

 

私も出来るだけ「浪費」を減らし、「投資」に変える意識しています。

 

 

場合によっては、現在の仕事を減らしてでも『未来のための時間』に使うようにした方が良いかもしれません。 

 

 

まずは、現在使っているお金と時間を

 

「投資」、「消費」、「浪費」

 

に分けて、浪費している事を最小限にして、投資を最大限にするように意識してみる事をオススメします。

フィットネスクラブでボディメイクを成功するためには!

 


豊洲、銀座、東新宿で活動しているボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

あなたがボディメイク、ダイエットを成功したいなら、同じようにボディメイク、ダイエットに励む方たちと一緒にいる時間を持つようにしてください。

 

その時間は長ければ長いほど良いです。

 

 

これだけで成功の確率はぐっと上がります。

 

 

人は環境から大きな影響を受けます。

 

自分では気づかないうちに周りの人たちの行動や思考が、自分の行動や思考に繋がっていきます。

それは、良い面だけでなく悪い面でも繋がります。

 

 

ポジティブな考え方をする集団の中にいるとあなたの考え方も自然とポジティブになります。

 

もしネガティブな人がその集団にいたら居心地が悪くてそこからいなくなるでしょう。

 

 

その逆もあり、ボディメイクで考えると、

 

 

友人たちとランチに行くと、友人たちが定食のご飯大盛りにして食べきっていませんか?

 

友人たちが食べているから自分も大盛りを食べようと考えが生まれてきてしまいます。

 

 

もちろんそれ自体がいけないことではありません。

 

たくさん食べてたくさん動くのがボディメイクでは重要です。

 

必要以上になる可能性が高いという事です。

 

普通盛りを食べているあなたが、大盛りを食べる人たちの中にいると少食な人になり、

 

ご飯を半分残すのが当たり前の人たちの中に入ると大食いな人になるのです。

 

 

 

お伝えしたいのは、あなたはあなたがいる環境の影響をもろに受けてしまっているということなんです。

 

 

あなたがカラダ作りにおいて成功したいなら、同じくカラダ作りに真剣に取り組んでいる、またはカラダ作りを成功している人たちがいる環境に飛び込んでしまうのが近道なのです。

 

 

フィットネスクラブの良いところは、あなたと同じくカラダ作りを本気でやる人たちがいるということです。

 

 

もちろん、人それぞれのフィットネスクラブに通う目的は様々です。

 

 

ボディメイクやダイエットをする方、

筋肉をムキムキにしたい方、
グループレッスンを楽しみたい方、
健康維持・増進を目的にしてる方など。

 

 

その中には必ずあなたと同じ目的の方がいます。

 

筋トレを週3回やっている、甘いものはトレーニングの日以外食べないようにしている。

 

そんな話を聞いたら自分も頑張ろう!

 

と思えるはずです。

 

 

本当にカラダ作りを成功させたいならまずはあなたの環境を変えてみましょう。

 

 

環境を変えるのは大変です。

 

ですが最初の一歩を踏み出してしまえば、あとはその環境によって自然とその成功の流れに乗ってしまいます。

 

 

環境作りにパーソナルトレーニングは最適です。

 

トレーナーが成功まで導いてくれます。

 

 

素直な人が上手くいく!

 


豊洲、銀座、東新宿で活動しているボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

あなたがパーソナルトレーニングを受けようと思っているということは、当然、今より引き締めたい、いいスタイルをつくりたい、健康になりたいなどの思いがあるはずです。

 

 

 

今日はパーソナルトレーニングを受けて望む結果を得るために是非覚えて頂きたいことがあります。

 

 

 

それは「素直でいること」です。

 

 

 

パーソナルトレーナーからの指導を忠実にやることです。

 

 

 

 

パーソナルトレーナーからのアドバイスに対して、多くの方は自分なりに独自に解釈する場合があります。

 

 

 

例えば、スクワットを10kgで15回やりましょうと言われたとします。

 

 

 

少し慣れてきたあなたは良かれと思って勝手に負荷を増やしたりします。

 

 

 

その指示(自分で負荷を増やしていいですよという指示)があれば別ですが、そうではないのに少しでも早く効果を出したいから無理に負荷を増やしてしまう。

 

 

 

ほかの例では、

夜は炭水化物の量を30%減らしましょうねと言われたのに、いきなりご飯を全く抜きにしてしまう。

 

 

 

あなたはそれまでのあなたの経験によって物事を判断してしまいます。

 

 

 

しかし、それはあくまでもあなた自身だけの経験であって、パーソナルトレーナーはあなた以外にも沢山の人々の成功、失敗を見てきています。

 

 

 

その上であなたの目標に対して長い視点を持ってアドバイスしてます。

 

 

 

それをあなただけの判断で捻じ曲げて解釈してしまわないことです。

 

 

 

また、あなたが考えもしないアドバイスをされて「えっ」と面食らってしまうかもしれません。

 

 

 

それは、あなたの考えの範囲外のことなので面食らってしまうのです。

 

 

 

納得できないならその説明をトレーナーに確認してください。

 

 

 

しっかりと指示の内容、目的を理解した方が具体的に行動もしやすいですし効果も上がります。

 

 

 

最近ではテレビやネット、雑誌からボディメイク、ダイエット情報はいくらでも手に入ります。

 

 

その情報をトレーナーに言わずに取り入れて効果が出なくなることもあります。

 

 

 

あなたが信用しているパーソナルトレーナーの指示なら、疑問に思うこともとりあえず素直に指示に従ってみるべきです。

新しい情報を見つけたら、取り入れて良いか聞いてみてください。

 

 

 

そして実践した結果を報告すると更に成功に近付きます。

 

 

 

指導に素直に従って、その結果を報告してくれる人なら特に何としてでもボディメイク、ダイエットを成功させてあげたいと思うのが人間の常です。

(もちろん、どんな方に対しても全力でサポートはしますよ!)

 

 

 

迷った時には余計なことは考えず、素直に指示に従うこと、そして報告すること。

 

 

 

それがあなたがボディメイク、ダイエットを成功させるコツなのです!