豊洲 新浦安 ダイエット ボディメイク パーソナルトレーニング

豊洲・新浦安で唯一 30代からのボディメイク専門パーソナルトレーニング

痩せる方法は知っているのに痩せないあなたへ

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

検索エンジンで「痩せる 方法」と検索をすると

約23,900,000件の検索結果が出ます。

 

痩せる為の方法を知ろうと思えばいくらでも知る事が出来ます。

 

 

それなのに痩せない理由は1つです。

 

 

知っていてもやっていないから

 

です!

 

 

知っているけどやらない、知っているけどやりたくないのです。

 

 

やるだけなんですが、「やる」のって大変なんです。

 

 

今日は「やる」方法を紹介します。

 

 

 

やる為には感情を動かす

 

 

 

あなたは「痩せる」という結果が欲しいと思います。

 

 

その結果を得るには痩せる為の行動をしないと痩せません。

 

 

行動する為には感情が揺さぶられる必要があります。

 

 

感情が揺さぶられると誰に何を言われてもやります。

やりたくて仕方がないからです。

 

 

痩せる方法を知っているのにやれないのは、痩せたいという気持ちが感情まで到達していないからなんです。

 

 

自分の心に聞いてみてください。

 

なぜ痩せたいのか?

 

どうしてキレイになりたいのか?

 

 

 

どの感情が揺さぶられるかは人それぞれです。

 

涙が出てくるかもしれませんし、イライラしてくるかもしれません。

 

 

どんな感情でも、その感情は痩せる為の行動をするガソリンとなります。

 

 

なぜ痩せてキレイなりたいのか、感情が揺さぶられるまで考えてみてください。

 

 

 

成功回避不可能な環境

 

 

 

もう一つ、「やる」方法があります。

 

それは

 

成功回避不可能な環境を手に入れる

 

という事です。

 

 

言いかえると、その環境に入れば成功するしかない

 

 

どこで成功回避不可能な環境が手に入るかというと、パーソナルトレーナーにお願いをする事でその環境が手に入ります。

 

 

いつでも行けるジムは行かなくなりやすいです。

雨だから今日は休もうとか、寒いから辞めようとか、簡単に行かない理由を作れます。

 

パーソナルトレーナーにセッションを予約しておくと、約束を破るのは申し訳ないので、雨が降ろうが寒かろうが行かざるをえなくなります。

 

 

食事を改善しようと思っても、忙しくて栄養が少なくて簡単に食べられる物になったり、人から頂いたものを断れず食べてしまったりします。

 

パーソナルトレーナーに食事の報告をするとなると、少しでもちゃんとしようと思ったり、栄養を考えて食事しようという意識も高まります。

 

 

最初はそのような変化はストレスに感じるかもしれませんが、1ヶ月もすればストレスに感じなくなってきます。

人は適応する能力があるからです。

 

 

 

痩せる方法を知っているのに痩せないあなた。

 

感情が揺さぶられて行動するか、成功回避不可能な環境を手に入れて行動するかです。

 

変化したければ行動です!

誰の為にダイエットしてますか?

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

ボディメイク、ダイエットを始める時に多くの人は何かしらの目標を立てると思います。

 

○3ヶ月後に5kg痩せるぞ!

 

○好きなブランドの服を着たい!

 

○10年前に着れなくなったお気に入りの服をもう一度着たい!

 

○夏に自信を持って水着になりたい!

 

○健康診断の結果を良くしたい!

 

などなど

 

 

このような目標に向かって、日々食事の改善やトレーニングに励んでいきますよね。

 

 

ただ、時間が経つと共に徐々にモチベーションが下がってきてしまう方もいます。

 

 

 

先程の目標の立て方がダメで、モチベーションが下がったのか、、、

 

というとそんな事はありません。

 

 

ただ、目標の立て方にもう一つの視点を加えると劇的にモチベーションが維持され、目標達成がしやすくなります。

 

 

目標は自分視点と他者視点から立てる

 

 

 

答えから言うと

 

他者視点を入れた目標を立てる

 

という事です。

 

 

どういう事かと言うと、

まず先程の目標は、自分が目標達成したい事、目標達成したら嬉しい事です。

 

つまり、自分が頑張って目標達成したら嬉しいのは自分という事です。

 

これが自分視点の目標となります。

 

 

他者視点の目標とは、自分が頑張って痩せたりキレイになったり健康になる事で、家族や恋人など他者が喜ぶ目標の事です。

 

例えば、5kg痩せてキレイになる事で、子どもにとって自慢のママになる。(子どもの為)

 

健康診断の結果が改善される事で、病気になるリスクを減らして、子どもが成人するまではちゃんと育てられる。(旦那さん、子どもの為)

 

など

 

私が痩せたりキレイになったり健康になる事で私以外の人の為になるという視点です。

 

この視点の目標を立てると達成しやすくなります。

 

 

 

自分の為より人の為

 

 

 

人のタイプ分けの一つに

 

自己中心タイプ

 

 

自己犠牲タイプ

 

があります。

 

 

自己中心タイプは、良く言う自己チューというやつで自分が徳をするようにしたり、自分にプラスになる為には頑張れるタイプです。

 

 

自己犠牲タイプは、自分より他人、自分がマイナスになっても相手がプラスになるならOKと考えるタイプです。

 

 

私のお客様は自己犠牲タイプが多いです。

 

特に子どもを優先にして自分は後回し。

自分の子どもなので当然と言えば当然ですが。

 

私も子どもが出来てからは子どもを優先する事が多いです。

 

 

しかし、自分以外をずっと優先していては中々ボディメイク、ダイエットは出来ないのも事実です。

 

 

キレイなボディラインを手に入れるには、週1回はトレーニングする時間を確保する必要があります。

旦那さんや子どもを優先にし過ぎてその時間が作れないのもわかります。

 

でも、旦那さんや子どもの為に、痩せてキレイになって健康でいる為にトレーニングをすると考えたらどうでしょうか?

 

旦那さんや子どもが大切だからこそトレーニングをするのです。

 

 

 

あなたが立てた目標に、その目標が達成されるとあなた以外の人、特に大切な人がどう喜んでくれるかを考えてみてください!

 

自分の為だけより、大切な人の為の方が頑張れるんですよね!

食べなければ痩せる!けど、、、

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

痩せる為には色々な方法があります。

 

○筋トレをする

 

○ランニングをする

 

○会社帰りに一駅前で降りて歩く

 

○自転車で通勤する

 

○食事を食べない

 

○糖質制限をする

 

○エステに通う

 

○断食道場に入る

 

 

あげたらキリがないくらい方法はあります。

 

 

 

この中で私が一番良くないと思うのは

 

食事を食べない

 

です。

 

 

 

食事を食べなければ体重は落ちます。

 

ほぼ確実です。

(稀に落ちない人もいます)

 

 

しかし、体重が落ちれば良いでしょうか?

 

体重さえ落ちれば理想的なカラダになるでしょうか?

 

 

カラダの大部分は筋肉と脂肪で出来ています。

 

ほとんどの方は脂肪を落としたいと思っていると思います。

 

体重さえ落ちれば良いと思って食事を食べないと、多くの筋肉が落ちることで体重が減っているのです。

 

 

キレイなボディラインを作るのは筋肉

 

 

スラッとした脚

プリッとしたお尻

キュッとくびれたウエスト

シュッとした背中

 

 

もしこんなカラダを目指すなら筋肉を出来るだけ落とさずにダイエットをしたいです。

 

このようなカラダになるには筋肉が必要だからです。

 

 

 

筋肉が落ちたらまたつければ良いと思うかもしれませんが、筋肉をつけるのって本当に大変なんです。

 

感覚的には脂肪を落とすより10倍くらい大変!!

 

 

なのであなたには筋肉を出来るだけ落とさずに、脂肪だけを落とすダイエットをしていただきたいです。

 

 

ダイエットして落ちた体重の半分が筋肉だったらそのダイエットは失敗と言ってもいいですね。

 

 

 

食べながら痩せるのが本当のダイエット

 

 

 

食べなければ体重は落ちます。

 

それでは筋肉もたくさん落ちてしまいます。

 

 

食べて、筋肉を維持して脂肪を落とす方法があります。

 

その方法では月に1〜2kgしか減りません。

月に5kgとか10kgは落ちません。

 

なので10kg痩せるのに半年以上かかります。

 

短期間で痩せたい方にはオススメしません。

 

長期的にリバウンドしたくない方にオススメです。

 

本当のダイエットをしたい方、最後のダイエットにしたい方はこちらからお問い合わせください。

 

 

本当のダイエットを始める

 

 

ダイエット成功した人はダイエットを失敗している

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動しているボディメイク・ダイエット専門パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

あなたの周りにダイエットして成功した人はいませんか?

 

服装が変わったり

振る舞いが変わったり

キラキラして見えます。

 

 

それなのに私はなかなか痩せない。

 

痩せないどころか毎年1kgのペースで増えている。

 

 

ダイエット成功した人と同じ事をしたのに私は変わらなかった、、、

 

 

 

 

ダイエット成功した人と失敗する人の差って何だと思いますか?

 

 

 

それは

 

成功するまでやる

 

事です

 

 

成功した人も失敗している

 

 

 

ダイエット成功した人を見ると、成功したところだけに目が行ってしまいますが、あなたの知らないところで失敗もしています。

 

ダイエット1回目で成功するのは稀です。

 

 

有酸素運動をしてはキツくて辞め

 

糖質制限をしては我慢出来ずに辞め

 

アルコールを控えては付き合いを断れずに辞め

 

 

それでも色々試しながら自分に合った方法を見つけてやった結果、ダイエット成功しているのです。

 

 

 

諦めなければダイエットに失敗はない

 

 

 

ダイエットしたけど痩せられなかったから失敗

 

と思ってしまうかもしれませんが、そんな事はありません。

 

その方法が合っていなかっただけです。

 

また違う方法でやっていけば必ず成功します。

 

 

「その方法を見つけるのが大変なんです!」

 

と言われしまいそうですが、見つけるヒントはあるじゃないですか。

 

 

 

過去にダイエットして失敗した理由は?

 

 

 

思い出してください。

 

どんなダイエットをして、なぜそれをやめたのか。

 

やめた理由を書き出して、その理由が当てはまらない方法で次のダイエットをすれば成功する確率はグッと上がります。

 

 

空腹が辛くてやめたのか

毎日運動するのが辛くてやめたのか

目標達成したから辞めたのか

 

 

空腹が辛くてやめたならお腹いっぱいにしながらダイエットすれば良いです。

 

毎日運動するが辛くてやめたなら週1回の運動でダイエットすれば良いです。

 

目標達成したダイエットがあるなら同じ方法をやれば良いですよね。

 

 

過去に頑張ってやったダイエットは、痩せなかったからといって無駄ではありません。

 

 

私もカウンセリングでは必ず過去のダイエット歴を聞きます。

 

なぜその方法にしたのか?

 

その成果は?

 

なぜ辞めたのか?

 

 

そこからあなたの適した方法を決めていきます。

 

 

ダイエットを失敗しているから成功しやすくなるんですよ!

 

まずは過去のダイエットした方法とその成果、そして辞めた理由を書き出してみてください!

50歳前後に起こる不調の原因と改善方法

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

残暑はまだありますが、涼しいと感じる日も増えてきましたね。

 

 

季節の変わり目は気温の変化がありますし、1日の中でも朝晩と昼間では気温差が激しくもなります。

 

この時って不調になりやすいんです。

 

 

熱があるわけでもなく、たくさん身体を動かして疲れているわけでもない。

 

なんかだるい、なんか疲れてる、やる気が出ない。

 

 

原因は自律神経の乱れです。

 

 

自律神経の乱れで不調になるのは、50歳前後の女性にも多くみられます。

 

なぜ50歳前後の女性が不調になりやすいのか、どうすれば少しでも楽になれるのかをお伝えしていきます。

 

 

 

そして、30代、40代前半の方にも自律神経が乱れている方は多いです。

 

 

まだ50歳になっていなくても、なんか調子を良くないと感じた事がある方はこのまま読み進めてくださいね。

 

 

 

 

女性ホルモンと自律神経の関係

 

 

 

女性の身体は40歳を過ぎたころから卵巣機能が徐々に衰え、女性ホルモンの分泌量も減っていきます。

 

 

女性ホルモンは脳の視床下部というところによってコントロールされています。

 

視床下部から出された指令によって卵巣が女性ホルモンを分泌するのですが、更年期には卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの分泌が減ります。

 

指令した量が分泌されない為、脳はもっと女性ホルモンを分泌させようと視床下部から指令を出します。

 

しかし卵巣の機能が低下・停止しているため女性ホルモンは分泌されず、この繰り返しで視床下部がパニックを起してしまうのです。

 

視床下部は自律神経の中枢でもあるため、それらのバランスも乱れてしまいます。身体のだるさ、動悸などのさまざまな症状が引き起こされるのです。

 

 

 

自律神経とは

 

 

 

自律神経とは

 

無意識に身体の機能を調節してくれるところ

 

と思って頂けると良いと思います。

 

 

この自律神経は、

 

○交感神経

 

○副交感神経

 

の2つがあります。

 

 

この2つがバランスが取れているのが自然な状態です。

 

それぞれのバランスが崩れ、どちらか一方に傾くと、

 

  • 交感神経が優位 → 興奮状態

 

  • 副交感神経が優位 → リラックス状態

 

になります。

 

この状態が、「自律神経が乱れている」状態です。

 

 

 

自律神経が乱れる原因は女性ホルモン分泌以外にもあります。

 

大きな原因はこの2つが考えられます。

 

1.ストレス

 

2.生活・食習慣の乱れ

 

 

 

ストレス

 

 

 

ストレスがかかって良い事はほとんどありません。

 

 

ストレスがかかっていると自律神経は、

 

 

交感神経が優位な興奮した状態

 

 

になります。

 

 

ストレスが(悩み)のほとんどの原因は「人間関係」とも言われています。

 

 

あなたが「イヤだな〜」と思う人とは付き合わないようにする事です。

 

どうしても付き合わないといけない人なら、会う頻度を減らしたり、時間を短くしたりするようにしましょう。

 

 

また、無意識のうちにストレスを感じているのが「ニュース」です。

 

ポジティブなニュースもありますが、ネガティブなニュースが圧倒的に多いんです。

 

 

どこかで殺人事件が起きた、子供が溺れて死んでしまった、紛争地で爆発があった

 

などなど

 

ツラい出来事は、あなた自身に直接影響があるわけではないのですが、ストレスを感じさせてしまうのです。

 

 

 

生活・食習慣の乱れ

 

 

 

よくある生活習慣の乱れは、

 

・夜更かし

 

・休みの日はずっと家にいる

 

・湯船に浸からずシャワーだけ

 

 

 

寝る前にスマホをいじって、気がついたら1時間も2時間も経っている、寝ようと思ってもスマホの光で目が冴えてしまって寝れないというパターンです。

 

見ていたのがネガティブなニュースだったら自律神経は乱れまくりですね。

 

 

身体を動かす事はストレス解消にもつながりますし、セロトニンをはじめとした神経伝達物質が活性化し自律神経を整えてくれます。

 

 

お湯に浸かることで副交感神経が優位になり、心身がリラックスした状態になって質の良い睡眠にもつながります。

入浴のポイントは、ぬるめのお湯に入ること。36~40℃程度が良いです。

 

 

 

食生活の乱れは、

 

・夜中に食べる

 

・ファストフード、コンビニ食が多くて栄養が偏る

 

 

 

夜中に食べてすぐに寝ると、内臓は消化するために働き続けています。

ちゃんと寝たのに休んだ感じがしないのは夜中の食事が原因かもしれません。

 

 

自律神経がバランス良く働くにはビタミンやアミノ酸の一種のトリプトファン、炭水化物も必要です。

 

糖質制限していて調子が悪い人は炭水化物不足になっていますよ。

 

 

 

自律神経を整える方法

 

 

 

自律神経を整えるのに有効なのが3つあります。

 

○生活習慣を整える

 

○栄養バランスを整える

 

○根本的な問題を解決する

 

 

 

生活習慣を整える

 

人の身体は、基本的に25時間サイクルで回っていて、本来であれば1時間のズレが出てしまいます。

 

ただ、そのズレを毎日リセットしてくれるのが太陽光です。

 

太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、身体の機能は24時間周期で維持されているんです。

 

 

食事をする事も身体のリズムを整えてくれます。

 

平日は朝食を7時に食べているのに、休日は10時になるのは良くないんです。

 

食べる時間を一定に出来ると良いですね。

 

 

基本的に、早寝早起きする事が大切です。

 

 

 

栄養バランスを整える

 

 

副交感神経を優位にするのにポイントとなるのがセロトニンです。

 

 

セロトニンの材料となるのがこちらです。

 

  • トリプトファン(アミノ酸)
  • ビタミンB6
  • 炭水化物

 

 

トリプトファン(アミノ酸)は大豆製品や乳製品に多く含まれています。

 

ビタミンB6は鮭、さば、さんまなどの魚類、鶏胸肉やささみなどの脂身の少ない肉類に多く含まれています。

果物ではバナナに多いです。

 

炭水化物は白米、玄米、そば、パスタなんでもOKです。

 

炭水化物にはトリプトファンも含まれているます。

 

ダイエット中の方は炭水化物を避けたいと思われるかもしれませんが、朝と昼の2食、最低でも1食は食べた方が良いですよ。

 

 

 

根本的な問題を解決する

 

ストレスの多くは人間関係です。

 

 

なので、人間関係を整理するのがオススメです。

 

 

人間関係を整理するというと抵抗があるかもしれませんが、やって良かったと思えるはずです。

 

イヤな人と一緒にいる時間を減らし、好きな人と一緒にいる時間を増やした方がストレスがないのは間違いありませんよね。

 

 

 

また、仕事がストレスに感じている人は転職するのも一つの方法です。

 

 

世の中には、今やっている仕事以外にもたくさんの仕事があります。

 

好きで楽しくて楽しくてしょうがないと感じる仕事はあるはずです。

 

 

転職は簡単な事ではないかもしれませんが、一つの方法として覚えておくと良いと思います。

 

 

 

最後にオススメの自律神経を整える方法は

 

ハグ

 

をする事です。

 

ハグをするとセロトニンが分泌されますし、ストレス発散の効果もあります。

 

 

旦那さんやお子さんと毎日ハグしてみてください!

 

 

 

まとめ

 

○50歳前後の女性が不調になりやすいのは女性ホルモンが影響して自律神経が乱れるから

 

○自律神経は、交感神経と副交感神経の2つからなる

 

○ストレスや生活習慣の乱れなどで、バランスが崩れた自律神経を整える事が大切

 

○自律神経を整えるためには、生活習慣や食生活を整えること

 

○ストレスのかかる根本的な問題を解決することが重要

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

筋肉をつけて代謝を上げると痩せる!?

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

先日のトレーニングで、パーソナルトレーニングを開始したばかりのお客様が、

 

「代謝を上げるのがダイエットには大事で、ランニングやエアロビクスが良いかと思っていました。」

 

という事をおっしゃっていました。

 

 

同じように思っている方は多いのではないでしょうか?

 

 

たしかに、代謝が上がれば痩せやすくなりますし、ランニングやエアロビクスで脂肪燃焼の効果はあります。

 

 

代謝を上げるのは大事ですが、その上げ方に気をつけて頂きたいです。

 

 

 

筋肉を増やして代謝up!?

 

 

「筋肉を増やして代謝をあげましょう!」

 

って聞いたことありませんか?

 

 

私の活動しているジムの中でも、

 

「筋トレをして代謝を上げて痩せやすくしましょう!」

 

と言っているトレーナーさんもいますし、

 

昔は私も言っていました。

 

 

実際に、筋肉が1kg増えると代謝が上がり、1日あたり50kcal消費量が増えるといわれています。

 

 

「消費量が上がるなら筋肉増やしたらいいじゃん!」

 

と思われるかもしれませんが、

 

筋肉を増やすのってとても大変なんです!

 

 

日本でトレーニングに関する研究をしている第一人者の方が言っていたのが、

 

「脂肪を1kg減らすより、筋肉を1kg増やす方が10倍以上大変だ」

 

と言っています。

 

私自身もトレーニングをして脂肪を減らしたり、筋肉を増やしたりしていますが、同じように感じます。

 

 

 

筋肉を増やすことは綺麗なボディライン作りには重要ですが、代謝を上げて痩せやすくする目的でやるのは非効率だと私は考えています。

 

 

 

代謝について

 

 

 

 

「代謝」は3種類を分けられています。

 

・基礎代謝

 

・食事誘発性熱代謝

 

・運動代謝

 

です。

 

 

このうち基礎代謝が6割を占めています。

(1割が食事誘発性熱代謝、3割が運動代謝)

 

基礎代謝の約2割が筋肉で消費されていて、残りの8割のほとんどが脳を含む内臓で消費されています。

 

つまり、2割しかない筋肉にアプローチをするより、内臓にアプローチした方がより代謝が上がるのです。

 

 

代謝を上げるオススメの方法

 

 

 

代謝を上げるには内臓にアプローチをするのがオススメです。

 

内臓にアプローチするとはどういう事か?

 

それは、

 

「内臓の働きを正常化し、更に活性化させる」

 

という事です。

 

 

具体的な方法はこちらです。

 

○朝太陽光を浴びる

 

○起きてすぐ冷水を飲む

 

○たくさん水分を摂る

 

○腹8分目にする

 

○アルコールは飲まないもしくは少量

 

○湯船に浸かる

 

○十分な睡眠をする

 

 

などです。

 

 

筋トレするより簡単ですよね。

 

 

出来る事からやってみてください!

 

 

 

10年前の服が入るようになりました!

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

本日あるお客様から喜びの声を頂きました。

 

なんと、

 

10年の服(パンツスーツ)が入るようになった!

 

というのです。

 

 

トレーニングを開始ししたのは約4ヶ月前です。

 

たった4ヶ月で10年前の服が着れるようになったので、とても喜ばれていました。

 

 

 

そして、会社の社長から

 

「痩せた?」

 

と言われたそうです。

 

 

周りの人に気づいてもらえるのは嬉しいですよね!

 

 

 

あなたはこの4ヶ月で身体にどんな変化がありましたか?

 

 

何もしていなければ、何も変わりませんが、

努力しているのに思ったような結果が出ていないなら、努力の方向が違っているかもしれません。

 

 

結果を出すには、

 

・努力の方向が合っている事

 

・十分な努力をしている事

 

この2つか満たされないといけません。

 

 

 

痩せる、綺麗になるという結果を手に入れたいのであれば、努力する方向が合っているのか、と量が足りているかを見直してみると良いと思います。

 

 

 

服のサイズがLLからMへ!ー12.6kg達成☆

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

パーソナルトレーニングを開始して半年経ったお客様の素晴らしい変化を紹介します。

 

 

■J・H様 49歳

 

67.2kgあった体重は12.6kg減り54.6kgまで落ち、洋服はLLサイズからMサイズになりました。

 

物によってはSサイズも着れたようです!

 

隠れて見ないのが残念ですが、顔から首にかけてもかなりシュッとされました。

 

 

☆体重67.2kg → 54.6kg ー12.6kg

 

☆体脂肪率31.8% → 22% ー9.8%

 

 

 

   

 

 

 

 

 

10代の頃よりも良いスタイルになり、人生で最高のカラダになりました!

 

 

カラダも変わりましたが気持ちが大きく変わったとおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

気持ちの変化か表情にも現れていて、最初にお会いしたときと比べると明るい表情になりました。

 

ボディアタックやボディコンバットなど、比較的激しいスタジオプログラムにも参加出来るようになり、楽しみが増えたのは私も嬉しいです!

 

 

 

J・Hさんはじめ、お客様様の感想もこちらから見られます→→→ 【お客様の感想】
参考になれば幸いです。 ぜひご覧ください!

『私も変わりたい!!』と思ったら

こちらへお問い合わせください。

 

短期的に痩せると長期的に太る

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

ゴールデンウィークが終わり、後2ヶ月ほどで夏がやってきますね。

 

 

これからボディメイク、ダイエットを始める方の中には、急激な変化を求めて、極端な方法で取り組んでしまう人もいる

かと思います。

 

 

 

短期間でカラダを変えたいという気持ちはわかります。

 

集中して一気にやった方がモチベーションが高く保てて結果も出やすいですしね。

 

 

しかし、短期間で痩せようとすると長期的には太るカラダになってしまいます。

 

 

どういう事なのかをお伝えします。

 

 

 

短期間で痩せる為にすること

 

 

 

 

短期間で痩せる為にどんな事をするでしょうか?

 

 

食事面では、

 

・糖質制限など極端な食事

 

・摂取カロリーを減らす為に朝食を抜く

 

・野菜ばかり食べる

 

・お酒や甘い物を我慢

 

・夜18時までに食べる

 

 

 

運動面では、

 

・毎日1時間以上のランニングやウォーキングといった有酸素運動

 

・最低週2、3回のハードな筋トレ

 

・それにともなう日々の筋肉痛

 

 

短期間で痩せるとなるとかなりの努力と我慢が必要です。

 

 

 

感覚的には、

 

・キツい

 

・ツラい

 

・我慢

 

・変化は嬉しい

 

 

というように感じる方が多いです。

 

 

 

短期間で痩せると、、、

 

 

 

 

この中でも短期間で痩せる為に絶対にするのが食事制限です。

 

 

糖質を極限まで減らしたり、1日1食にしてカロリーを減らそうとします。

 

 

確かに、食事制限をすれば体重は減ります。

 

しかし栄養不足にもなってしまいます。

 

 

この栄養不足がカラダにとって大問題となのです。

 

 

栄養不足になるとカラダは省エネモードになります。

 

 

つまり、使うエネルギー減らしてを燃やさなくしようとするのです。

 

 

 

言い方を変えると、エネルギーを貯め込もうとするのです。

 

 

摂取したエネルギーを脂肪として貯め込もうとする働きが強くなってしまう、太りやすい体質になるという事です。

 

 

 

これはお金、収入で考えるとわかりやすいです。

 

 

収入が減った場合、どうするでしょうか?

 

 

はい、出費を抑えようとします。

 

 

 

その後、収入が上がった時に何かあった時の為に出費を抑えようとしたままになってしまいます。

 

 

ある月は100万円の収入があったと思ったら、翌月は5万円だったら使うのが怖くなりますよね。

 

 

 

カラダの中でも同じような事が起こります。

 

 

食事制限で栄養が入らない時期があると、いざという時の為にエネルギーを貯め込もうとするのです。

 

 

短期間で痩せようと食事制限をすると、その後長期的に見ると太りやすいカラダになってしまいます。

 

 

 

更に、食べないストレスで限界がきたらどか食いする可能性もあります。

 

エネルギーを貯め込もうとしてるカラダの時にどか食いしたら、一気に吸収されてあっという間に脂肪が増えてしまうでしょう。

 

 

 

 

長期的に痩せる為にすること

 

 

 

 

長期的に痩せるには、

 

・糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルのバランスを考えた食事

 

・好きな物を食べてストレスフリー

 

・週1回の適度な筋トレ

 

・有酸素運動は最低限(無くてもOK)

 

・適切な睡眠をとる

 

 

 

こんな感じです。

 

 

やる事はシンプルで難しくありません。

 

ただ、短期間で痩せるのと比べると、変化が少ないのでモチベーションが落ちて途中で辞めてしまうリスクはあります。

 

 

これから先10年、20年、30年後も健康で綺麗なカラダでいたいなら長期的に痩せましょう!

 

お客様の変化 【姿勢改善、柔軟性向上】

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動しているボディメイク・ダイエット専門パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

姿勢改善、柔軟性向上をメインにトレーニングをしたA・I様の変化を紹介します。

 

 

年齢:63歳

性別:女性

住所:江東区

職業:主婦

 

 

 

 

重心位置が整い良い姿勢になりました。

 

ポッコリお腹も気にされていましたが、ー 4.5cmとスッキリしました。

 

カラダを持ち上げるような腹筋トレーニングは全くしませんでしたが、姿勢改善トレーニングでもお腹は凹みましたね。

 

 

 

 

長座体前屈はビックリするほど綺麗に曲げられるようになりました。

 

 

 

 

顔を隠しているのでわからないのですが、トレーニング前は頭が下を向いてキツそうなV字バランスでしたが、変化後は顔が上がり楽に姿勢をとれるようになっていました。

 

もも裏の硬さが影響して骨盤が後傾(丸まっている状態)していたのが、かなり前傾(骨盤が立った状態)することができました。

 

 

お客様はこちらの坐骨で立てられたV字バランスの写真がお気に入りで、とても喜んでいました。

 

 

 

 

大人になってから始めたバレエをもっと出来るようになりたい、その為に姿勢改善と柔軟性向上を目的としてパーソナルトレーニングを始められました。

 

 

 

姿勢、柔軟性ともに良い変化が出ましたね。

姿勢に関しては写真以上に良くなってと感じます。

 

 

4月末で東京を離れるのでパーソナルトレーニングは終了しますが、バレエやトレーニングは続けていくとおっしゃっていたのでとても嬉しいです。

 

 

A・I様

約4ヶ月お疲れ様でした!

1 2 3 17