豊洲 新浦安 ダイエット ボディメイク パーソナルトレーニング

豊洲・新浦安で唯一 30代からのボディメイク専門パーソナルトレーニング

誰の為にダイエットしてますか?

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

ボディメイク、ダイエットを始める時に多くの人は何かしらの目標を立てると思います。

 

○3ヶ月後に5kg痩せるぞ!

 

○好きなブランドの服を着たい!

 

○10年前に着れなくなったお気に入りの服をもう一度着たい!

 

○夏に自信を持って水着になりたい!

 

○健康診断の結果を良くしたい!

 

などなど

 

 

このような目標に向かって、日々食事の改善やトレーニングに励んでいきますよね。

 

 

ただ、時間が経つと共に徐々にモチベーションが下がってきてしまう方もいます。

 

 

 

先程の目標の立て方がダメで、モチベーションが下がったのか、、、

 

というとそんな事はありません。

 

 

ただ、目標の立て方にもう一つの視点を加えると劇的にモチベーションが維持され、目標達成がしやすくなります。

 

 

目標は自分視点と他者視点から立てる

 

 

 

答えから言うと

 

他者視点を入れた目標を立てる

 

という事です。

 

 

どういう事かと言うと、

まず先程の目標は、自分が目標達成したい事、目標達成したら嬉しい事です。

 

つまり、自分が頑張って目標達成したら嬉しいのは自分という事です。

 

これが自分視点の目標となります。

 

 

他者視点の目標とは、自分が頑張って痩せたりキレイになったり健康になる事で、家族や恋人など他者が喜ぶ目標の事です。

 

例えば、5kg痩せてキレイになる事で、子どもにとって自慢のママになる。(子どもの為)

 

健康診断の結果が改善される事で、病気になるリスクを減らして、子どもが成人するまではちゃんと育てられる。(旦那さん、子どもの為)

 

など

 

私が痩せたりキレイになったり健康になる事で私以外の人の為になるという視点です。

 

この視点の目標を立てると達成しやすくなります。

 

 

 

自分の為より人の為

 

 

 

人のタイプ分けの一つに

 

自己中心タイプ

 

 

自己犠牲タイプ

 

があります。

 

 

自己中心タイプは、良く言う自己チューというやつで自分が徳をするようにしたり、自分にプラスになる為には頑張れるタイプです。

 

 

自己犠牲タイプは、自分より他人、自分がマイナスになっても相手がプラスになるならOKと考えるタイプです。

 

 

私のお客様は自己犠牲タイプが多いです。

 

特に子どもを優先にして自分は後回し。

自分の子どもなので当然と言えば当然ですが。

 

私も子どもが出来てからは子どもを優先する事が多いです。

 

 

しかし、自分以外をずっと優先していては中々ボディメイク、ダイエットは出来ないのも事実です。

 

 

キレイなボディラインを手に入れるには、週1回はトレーニングする時間を確保する必要があります。

旦那さんや子どもを優先にし過ぎてその時間が作れないのもわかります。

 

でも、旦那さんや子どもの為に、痩せてキレイになって健康でいる為にトレーニングをすると考えたらどうでしょうか?

 

旦那さんや子どもが大切だからこそトレーニングをするのです。

 

 

 

あなたが立てた目標に、その目標が達成されるとあなた以外の人、特に大切な人がどう喜んでくれるかを考えてみてください!

 

自分の為だけより、大切な人の為の方が頑張れるんですよね!

年始に立てた目標が予定通りに進んでいないあなたへ

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

今年ももう2ヶ月が経ち、今日から3月ですね。

 

 

 

年始に立てた目標は順調にいっていますか?

 

2ヶ月本気でボディメイクをしていたら、明らかにカラダの変化を感じられていると思います。

 

 

 

年始の状態とほとんど変わらないあなた。

 

大丈夫です。

 

カラダが変わっていないのは、あなたのやる気がないせいではありません。

 

 

目標を達成する目標の立て方をしていない、目標を達成する目標の立て方を知らないだけです!

 

 

今日は目標を達成する目標の立て方をお伝えします。

 

 

 

目標を明確にする

 

 

 

目標が曖昧な状態では、何をどうしていいかも曖昧になります。

 

 

気持ちがあっても何をすれば良いかわからずに行動しなければカラダは変わってくれません。

 

明確にすれば良いポイントがつあります。

 

 

数値を決める

 

ボディメイク・ダイエットでは体重はどれくらいになりたいか、体脂肪率は何パーセントが良いかを明確にします。

 

体重50kg台前半や体脂肪率20〜22%というよりも、体重52kg、体脂肪率20%と決めてしまいましょう。

 

もちろん、数値が全てではありません。

 

ですが、目に見える変化を決めておく事は大切です。

 

 

 

期限を決める

 

いつまでにその数値になるかを決めましょう。

 

 

期限を決めないとなかなか行動出来ないのでいつまでも変われません。

 

期限を決めることで今日何をしたら良いか、明日何をすれば良いかがわかってきます。

 

 

 

辞める事を決める

 

ボディメイク・ダイエットを本気で始めるなら、今やっている何かを辞めなければいけません。

 

 

今のライフスタイルのままボディメイク・ダイエットを追加することは出来ません。

 

理想のカラダになるには、やった方が良いことがたくさんあります。

 

・朝昼夜と3回食事をする

・食事はたくさん噛んでゆっくり食べる

・トレーニングをする

・ストレッチをする

・湯船に浸かる

・7時間前後の睡眠をとる

 

などなど

 

 

これまでやっていない事をやるので、やる為の時間を作らないといけません。

 

 

・テレビを観る

・マンガを読む

・ネットサーフィンをする

・ボーッとする

 

 

このような時間を辞めたり、短くしなくてはいけません。

 

辞める覚悟があれば、カラダはちゃんと変わってくれます。

 

 

 

「やり方が良くわからない」

 

「正しく目標を立てられているか不安」

 

「目標を立てても一人だとダラけちゃう」

 

 

という方はパーソナルトレーニングを受けるのも良いと思います。

 

思い込むとカラダは痩せる

 


豊洲、門前仲町、東新宿で活動しているボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

今日は「出来る!やれる!と思い込むと本当に出来るようになる」という話をします。

 

 

陸上100m走で日本人初の9秒台が出たということで話題になっていますね!

 

伊東浩司さんが10秒00の記録を出したのが1998年なので記録が更新されるまで19年かかりました。

 

水泳では毎年のように日本記録が更新される事を考えるととても長く感じます。

 

19年もの間9秒台が出ないと、外国人には出来ても日本人では10秒の壁を越えるのは無理だなと思ってしまう人もいたと思います。

 

今回9秒台が出たので、私は近いうちにもう1、2人は9秒台を出すと予想しています。

 

 

いきなり陸上の話をしてしまいましたが、ボディメイクやダイエットに励んでいるあなたにも関わってくる話です。

 

どこがどう関わっているのか?

 

それは、「外国人には出来ても日本人では10秒の壁を越えるのは無理だなと思ってしまう人もいたと思います。」という部分です。

 

 

これをボディメイク、ダイエットに置き換えると、「あのモデルさんはとてもスタイルが良くて綺麗だから私もそうなりたいけど、生まれ持った素質が違うから無理だな。」と言っているようなものです。

 

 

自分の中で、「無理、出来ない」と思っていることは絶対に出来きません。

「あの人みたいな体型になりたい、目指しています!」と言っているが、心の中では「自分には無理かもしれない、上手くいかないかもな~」と思っている人は意外と多いです。

 

そう思っている人がボディメイク、ダイエットをはじめても成功する可能性は低いです。

 

『私ならやれる!』『必ず成功する!』などと、自分に言い聞かせてください。

それは根拠がなくても良いんです。

 

 

目の前の課題をクリアしていけば根拠のある自信に変わっていきます。

 

 

少しくらいの失敗を恐れずに、自分自身を信じましょう!

・自分には出来る、失敗してもまた挑戦すればいい。

・失敗を糧にして、今より成長してみせる。

 

こんな気持ちを持つことが大事です!

 

自信を持って、『自分には出来る!』と声に出してみましょう。