豊洲 新浦安 ダイエット ボディメイク パーソナルトレーニング

豊洲・新浦安で唯一 30代からのボディメイク専門パーソナルトレーニング

痩せる方法は知っているのに痩せないあなたへ

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

検索エンジンで「痩せる 方法」と検索をすると

約23,900,000件の検索結果が出ます。

 

痩せる為の方法を知ろうと思えばいくらでも知る事が出来ます。

 

 

それなのに痩せない理由は1つです。

 

 

知っていてもやっていないから

 

です!

 

 

知っているけどやらない、知っているけどやりたくないのです。

 

 

やるだけなんですが、「やる」のって大変なんです。

 

 

今日は「やる」方法を紹介します。

 

 

 

やる為には感情を動かす

 

 

 

あなたは「痩せる」という結果が欲しいと思います。

 

 

その結果を得るには痩せる為の行動をしないと痩せません。

 

 

行動する為には感情が揺さぶられる必要があります。

 

 

感情が揺さぶられると誰に何を言われてもやります。

やりたくて仕方がないからです。

 

 

痩せる方法を知っているのにやれないのは、痩せたいという気持ちが感情まで到達していないからなんです。

 

 

自分の心に聞いてみてください。

 

なぜ痩せたいのか?

 

どうしてキレイになりたいのか?

 

 

 

どの感情が揺さぶられるかは人それぞれです。

 

涙が出てくるかもしれませんし、イライラしてくるかもしれません。

 

 

どんな感情でも、その感情は痩せる為の行動をするガソリンとなります。

 

 

なぜ痩せてキレイなりたいのか、感情が揺さぶられるまで考えてみてください。

 

 

 

成功回避不可能な環境

 

 

 

もう一つ、「やる」方法があります。

 

それは

 

成功回避不可能な環境を手に入れる

 

という事です。

 

 

言いかえると、その環境に入れば成功するしかない

 

 

どこで成功回避不可能な環境が手に入るかというと、パーソナルトレーナーにお願いをする事でその環境が手に入ります。

 

 

いつでも行けるジムは行かなくなりやすいです。

雨だから今日は休もうとか、寒いから辞めようとか、簡単に行かない理由を作れます。

 

パーソナルトレーナーにセッションを予約しておくと、約束を破るのは申し訳ないので、雨が降ろうが寒かろうが行かざるをえなくなります。

 

 

食事を改善しようと思っても、忙しくて栄養が少なくて簡単に食べられる物になったり、人から頂いたものを断れず食べてしまったりします。

 

パーソナルトレーナーに食事の報告をするとなると、少しでもちゃんとしようと思ったり、栄養を考えて食事しようという意識も高まります。

 

 

最初はそのような変化はストレスに感じるかもしれませんが、1ヶ月もすればストレスに感じなくなってきます。

人は適応する能力があるからです。

 

 

 

痩せる方法を知っているのに痩せないあなた。

 

感情が揺さぶられて行動するか、成功回避不可能な環境を手に入れて行動するかです。

 

変化したければ行動です!

正月太り知らずになるには?

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

1月も中盤に入り、旦那さんの仕事やお子さんの学校が始まってお正月気分から日常が戻って来たと思います。

 

 

 

そして、昨年からトレーニングを続けられている方々の、2019年のセッションもほぼ全ての方がスタートしました。

 

 

 

多くの方は2週間ぶりのトレーニング、早めにお休みを取られていた方は約1ヶ月ぶりのトレーニングとなりました。

 

 

 

年末年始のお話しを伺っていると、

海外に行った方もいれば、家でのんびり過ごした方もいました。

体調を崩して寝込んでいた方もいました。

 

 

 

想いも思いの年末年始を過ごして2019年初トレーニング!

 

トレーニングの最初に体組成(体重や体脂肪率など)の測定をしました。

 

 

私の考えでは体重が1〜2kgぐらい増えているのは許容範囲としていました。(お客さんには伝えていませんが。)

 

 

いざ測定してみると、

 

 

1kg以上増えている人が1人もいませんでした

 

むしろ減っている方の方が多かったです!

 

 

 

一般的には2〜3kg増える方が多いのが年末年始のお休みです。

 

 

 

 

 

なぜこのような結果が出たかと言うと、

 

 

『気をつけて食事することが当たり前(習慣)になったから』

 

です。

 

 

辛い食事制限をしているわけではありません。

 

むしろ、辛い食事制限は習慣にはなりません。

 

 

習慣に出来るくらいのちょっとした事を気をつけるようにしたら、太りやすい時期(年末年始)も太る事なく過ごせるのです。

 

 

「正月の料理は糖質が多いから少なめにした」

 

「たんぱく質が少なくなりやすいから肉や魚を意識して食べた、それでも足りない時はプロテインを飲んだ」

 

 

当たり前のようにおっしゃっていました。

 

 

このような考え方が出来たらもう太る心配はないですね。

 

あとはどこまで目標に向かっていくかです!

 

 

もしあなたも、辛い食事制限をせず、太る心配をしないで済むようになりたいと思ったらこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

【お問い合わせはこちら】

 

 

1月はお問い合わせが多くなりトレーニング枠がなくなる可能性があります。

 

「2019年こそ変わりたい」

という方はお早めにご連絡ください。

 

無性に食べたくなる食欲の正体とは?

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

あなたは、

お腹がたいして減っていないのに

「チョコレートが食べたい!」と思い、

食べてしまうことや、

 

ボディメイク・ダイエット中だから

食べない方が良いとわかっているのに

揚げ物を我慢できないときはありますか?

 

 

 

私も無性に甘いものやファストフードを

食べたいと思う事がたまにはあります。

 

 

 

その食欲の正体を、

エモーショナルイーティング

と言います。

(代理摂食とも言います。)

 

 

エモーショナルイーティングとは?

 

 

 

エモーショナルイーティングを

直訳すると「感情的な摂食」

になります。 

 

 

数年前から海外で認知されはじめて

きた考え方です。

 

 

 

わたしたちが感じる「食欲」には2種類

あり、それは「本物の食欲」と

「偽物の食欲」になります。

 

 

 

○本物の食欲=肉体的な飢餓

これは通常の食欲です。

生きるため、活動するために必要な

栄養やエネルギーを身体が欲していると

教えてくれる食欲です。

 

 

 

●偽物の食欲=感情的な飢餓

お腹が空いていないのにもかかわらず

食べ物が欲しくなる食欲です。

 

 

ストレス・寂しさ・不安・不満といった

心理状態を、「食べること」によって

解消しようとして食欲が湧いてくるの

です。

 

 

 

「疲れているから甘いものが欲しくなる!」

 

「食後のデザートは欠かせない!」

 

「飲み会の〆はラーメンで決まり!」

 

 

などなど生きるために必要ではない

けれど、わいてくる食欲はすべて

偽物の食欲なのです。

 

 

 

この「偽物の食欲」が我々のカラダを

カロリーオーバー状態にして脂肪が

どんどん増えていくわけです。

 

 

環境的エモーショナルイーティング

 

 

 

エモーショナルイーティングは

「感情的な摂食」と言う意味ですが、

感情ではなく「環境」による摂食も

あると思っています。

 

 

 

こういうこともありませんか??

 

  • 映画を見るときポップコーンを欠かせない

 

  • ディズニーランドに来たらチュロスは必須

 

  • せっかく来たから名物の○○を食べよう

 

  • 冷蔵庫にチョコレートがあるから食べる

 

  • ランチでみんなデザートを頼んでるから私も頼まないと

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

上記の食欲は本物の食欲ですか?

 

 

本物の食欲ではなく、感情的かつ環境的な要素から欲しがっていますよね。

 

 

残念ながら人間が生きるために必要な

本物の食欲ではありません。

 

 

これがエモーショナルイーティングです。

 

 

 

エモーショナルイーティングを回避せよ!

 

 

 

このエモーショナルイーティングが

現代人の肥満になる最大の原因と

言われています。

 

 

 

生理的な食欲以外の「偽物の食欲」を

断ち切ることができたら、当然それだけ

であなたのカラダは変わります。 

 

 

 

偽物の食欲とはいえ嗜好品の全てを

断つというのはオススメしません

 

私も甘いもの食べたいです。

 

 

全てとは言いませんので、

習慣化してしまった偽物の食欲との

付き合い方を見直してみてください。

 

 

夕食終わりのデザートが習慣化して

いれば、それを見直して欲しいです。

 

 

おそらく、本当に食べなければ

いけない物ではないはずです。

 

 

 

まずは、 

余分な食欲を見直し、余分なカロリーを削減する意識を持ちましょう!

 

 

 

そして エモーショナルイーティングを

コントロール出来るようになった

あなたのカラダがどう変化するで

しょうか?

 

 

 

必ずあなたを”理想のカラダ”に

近づけてくれます。

 
 
 

あなたのその食欲は本物ですか?

 

それとも偽物ですか?

 

 

炭水化物(糖質)を選ぶ基準

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

前々回は油(脂質)の選ぶ基準を

お伝えしました。

(前々回の記事はこちら)

 

 

前回はたんぱく質の選ぶ基準を

お伝えしました。

(前回の記事はこちら)

 

 

 

今日は三大栄養素の最後の1つ、

「炭水化物(糖質)」の選ぶ基準を

お伝えしていきます。

 

 

 

炭水化物と糖質の違い

 

 

 

 

炭水化物と糖質を同じだと思われていた方はご注意ください。

 

 

糖質とは

 

砂糖のような甘いものを連想させたり

するかもしれませんが、一概にそうとは

言えません。

 

 

 

糖質は多糖類、少糖類、二糖類、単糖類

に分類され、炭水化物の一部です。

 

 

 

でんぷんなどの多糖類、オリゴ糖は

少糖類、砂糖に含まれるショ糖や牛乳

に含まれる乳糖などの二糖類、

ブドウ糖などの単糖類、キシリトール

などの糖アルコールなどがあります。

 

 

 

お菓子や果物は糖質と考えて良いです。

 

 

 

炭水化物とは

 

炭水化物とは、たんぱく質や脂質、

ミネラル、水分を除いたものと

定義されています。

 

 

 

そして、糖質と食物繊維を合わせた

ものといわれています。

 

 

“炭水化物=糖質+食物繊維”

 

 

と考えると覚えやすいです。

 

 

 

主食である、米、パン、麺類、イモ類が

炭水化物となります。

 

 

 

GI値

 

 

 

 

炭水化物(糖質)を選ぶ時の基準になる

一つの要素に「GI値」というものが

あります。

 

 

 

GI値とは、

「グリセミック・インデックス」と

いい、食後血糖値の上昇を示す指標

となります。

 

 

 

GIが70以上の食品を高GI食品

 

56~69の間の食品を中GI食品

 

55以下の食品を低GI食品

 

と定義しています。

 

 

 

ボディメイク・ダイエットには

低GI食品を摂る事をオススメ

しています。

 

 

 

なぜかというと、高GI食品は血糖値が

急上昇して、脂肪をたくさん蓄積

しています。

 

 

 

血糖値の急上昇すると脂肪がカラダにつく詳しい理由はまた今度にします。

 

 

 

 

こちらが炭水化物(糖質)のGI値の表です。

 

 
(全国健康保険協会より)

 

 

高GI値の食パン、白米より、

低GI値のライ麦パン、玄米の方がダイエットに向いているという事です。

 

 

白く精製されると、食べやすく(美味しく)なるが、GI値は高くなってしまいます。

 

 

 

勘違いして欲しくないのは、全ての食事で低GI食品にする必要はありませんよ。

 

 

 

高GI食品のデメリットがあればメリットもあります。

 

低GI食品のメリットもあればデメリットもあります。

 

 

極端に高GI食品は食べないのではなく、バランスを取る事が大切です。

 

 

 

炭水化物(糖質)を選ぶ基準は、GI値以外にも様々な要素があります。

 

 

GI値はあくまで「基準の一つ」です。

 

 

上田のオススメ炭水化物(糖質)

 

 

 

 

私がオススメするのは下記のものです。

 

炭水化物

・米(白米、玄米、雑穀米)

 

・蕎麦

 

・全粒粉パン、ライ麦パン

 

・さつまいも

 

 

糖質

・オリゴ糖

 

・メープルシロップ

 

・はちみつ

 

・ビターチョコレート

 

・果物全般

 

 

糖質のオススメもありますが、

最小限にする方が良いです。

 

そして、糖質より炭水化物を積極的に

選んでほしいですね。

 

 

 

糖質制限ダイエットが長く流行って

いますが、一生糖質制限をするのなら

良いと思います。

 

 

しかし、いつか白いご飯を食べたいと

思っていたり、甘いスイーツを食べたい

と思うなら、ボディメイク・ダイエット

期間中も食べた方が良いと私は考えて

います。

 

 

 

 

3回にわたって、

脂質・たんぱく質・炭水化物(糖質)

選ぶ基準をお伝えしました。

 

 

 

旅行や特別な日に基準から外れても

問題ありません。

 

 

また基準に戻ってくれば良いのです。

 

 

基準がズレていると思うような

結果が出ません。

 

 

 

基準を正しくして、楽しみながら

ボディメイク・ダイエットを

しませんか?

 

 

理想のカラダを手に入れて維持する方法とは?③

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

前回、前々回と理想のカラダを手に

入れて維持する方法として、4つの

プロセスの①〜③をお伝えしました。

 

(理想のカラダを手に入れて維持する方法①はこちら)

 

(理想のカラダを手に入れて維持する方法②はこちら)

 

 

 

今日は最後の④習慣化です。

 

 

 

習慣化しないと、ダイエットしても、

今現在のあなたのカラダに戻って

しまいます。

 

 

 

④習慣化

 

 

 

 

 

習慣とは、辞書を引くとこう書いて

ありました。

 

  • 日常の決まりきった行いのこと。長い間そうすることによって、そうすることがあたかもきまりのようになったこと。

 

  • 反復によって習得し、少ない心的努力で繰り返せる、固定した行動のこと。

 

 

 

 

要は、無意識にやる行動ですね。

 

 

 

 

いきなりですが、質問です。

 

・歯を磨く時どこから磨きますか?

 

・カラダを洗う時どこから洗いますか?

 

・靴はどちらの足から履きますか?

 

 

どうでしょうか、

いつも同じようにしていませんか?

 

 

右上の奥歯から磨こう!

 

左腕から洗おう!

 

右足から履こう!

 

 

とは考えていないと思います。

 

 

 

これらの行動は「習慣」として、

無意識にやっている事です。

 

 

 

そして、「習慣化」するには

4つの段階があります。

 

 

1.無意識的無能

 

2.意識的無能

 

3.意識的有能

 

4.無意識的有能

 

 

4の無意識的有能=習慣です。

 

 

 

1.無意識的無能

やるべきことがわからないから

やっていない。

やるべきことがわからない、

ということさえもわかっていない状態。

 

 

車の運転で例えると、

 

「運転しようと思っていない、運転したいと思わない状態」です。

 

 

 

 

2.意識的無能

やるべきことに関して知識を得たが、

それを実践することはできない、

実践する能力がない状態です。

 

 

「車の運転をしたいと思っているが

免許を持っていない、教習所に通おうと

しているがまだしていない状態」です。

 

 

 

 

3.意識的有能

やるべきことに関する知識を得た状態で、そのことを意識して行えば能力が

発揮出来る状態。
まだ習慣化されていないので、

やるべきことを行うためにはある程度の

集中力が必要です。

 

 

「仮免くらいの感覚。ミラーを見て、

左右確認して、と意識しないと出来ない。

同乗者に話かけられると、

集中出来ない!と怒ってしまう状態」

です。

 

 

 

 

4.無意識的有能

意識しなくてもやるべきことを自動的

に実践することができている状態。
当たり前になっていて習慣化

されている。

 

 

「鼻歌を歌いながら運転出来る、

同乗者と普通に会話しながら運転

出来る状態」です。

 

 

 

この無意識的有能になるまでには

ある程度時間がかかります。

 

 

毎日やる事であれば早くて1ヶ月くらい。

 

週1回のトレーニングであれば6ヶ月くらいかかります。

 

 

 

2ヶ月でー10kgしたとしても、

「習慣化」出来なくてリバウンド

するのは、はっきり言って当然です。

 

 

短期間では「習慣化」されないからです。

 

 

 

 

 

 

理想のカラダを手に入れて維持する

方法をまとめると、

 

 

・理想カラダを維持するには

良い習慣を手に入れる

 

・習慣化するには4つの段階があり、

ある程度の時間がかかる

 

・欲しい結果を得るには正しい行動

必要

 

・行動しなければ何も結果はでない

 

・正しい行動をするには、正しい思考

をしないといけない

 

・思考を変えるには遣う言葉を

変えること

 

 

①思考⇒ ②行動⇒ ③結果⇒ ④習慣化

 

 

 

 

ほとんどのトレーナーは行動を変えさせて結果を出すだけで終了します。

 

 

 

大切なのは思考を変える事です。

 

思考を変える以上に大切な事もあります。

 

それは、「マインドセット」を変える事です。

 

 

マインドセットとは、

 

「意思決定基準」

 

「価値判断基準」

 

「信念」

 

という言葉に言い換える事も出来ます。

 

 

 

マインドセットが正しくないと

思考も正しくはなりません。

 

 

 

私のパーソナルトレーニングでは、

カラダだけ変えようとは思って

いません。

 

 

 

物事の考えの基準となるマインドセット

からお伝えして、生涯理想のカラダで

いてもらいたいと思っています。

 

 

 

良い習慣を手に入れて、ずっと

理想のカラダを維持したい方を

お待ちしております!

 

 

理想のカラダを手に入れて維持する方法とは?②

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

前回に引き続き、理想のカラダを手に入れて維持する方法をお伝えします。

(前回のブログはこちら)

 

 

 

復習として、

ダイエットを成功させ、継続的に

カラダを維持するために必要な

プロセスがこちらです。

 

 

①思考⇒ ②行動⇒ ③結果⇒ ④習慣化

 

 

 

前回、こんな質問をしました。

 

 

「なぜ、ダイエットしたいのですか?」

 

「どうしたら成功できると思いますか?」

 

 

この2つの質問に答えて頂くところが、

理想のカラダになる為のスタート

となります。

 

 

 

 

理想のカラダになり維持する方法

4つの段階の2つ目、

 

「行動」

 

の段階に入ります。

 

 

 

 

②行動

 

 

 

 

 

 

行動をすると結果が変わっていきます。

 

 

が、なかなかその行動するのが出来ない方が多いです。

 

 

①思考から②行動に移るのには大きな壁があります。

 

 

 

「知っているけどやらない、

わかっているけどやりたくない」

 

という感じです。

 

 

大きな壁を乗り越えて、人が行動を起こすには、大きく2つのパターンがあります。

 

 

① 強く感情が動いた時

 

② 行動をせざるを得ない環境

 

 

 

感情が動いた時

 

例えば、

 

「一生の思い出になる結婚式で、キレイ

な花嫁姿で最高ドレスを着たい!」

 

「ハワイ旅行で自信持って水着を

着たい!」

 

「痩せて旦那さんを惚れ直させたい!」

 

など

 

 

理由はいろいろありますが、

感情がぐっと動いた時に、

人は行動を起こします。

 

 

 

行動をせざるを得ない状況

 

例えば、

 

「週1回パーソナルトレーニングと

食事のチェックをしてもらう」

 

「SNSでダイエット記録を公開する」

 

「目標達成しないと罰ゲームがある」

 

 

 

というような、やらざるを得ない環境

に身を置く(やらざるを得ない環境を作る)ということです。

 

 

 

実際、パーソナルトレーニングを受ける

理由で、「自分一人では出来ないから」

という方は非常に多いです。

 

 

 

パーソナルトレーニングに通って指導

してもらえれば、やらざるを得ない

わけです。

 

 

 

どうしても自分では行動するところまで

感情が動かないけど、理想の体型がある

なら、パーソナルトレーニングを活用

する方が成功する可能性は高いです。

 

 

 

③結果

 

 

 

 

 

 

なりたいカラダに向けて筋トレや

食事改善をすると、体脂肪が減る、

ウエストが細くなるなどの結果が

出てきます。

 

 

何を、どれだけやるかで結果の出る

スピードは変わります。

 

 

そして、重要なことは、

 

「正しい行動をすると

欲しい結果が出て、

 

間違った行動をすると

欲しくない結果が出る」

 

という事です。

 

 

 

サラダしか食べない食事や、

毎日1時間ランニングをするような

行動を起こせば、「痩せる」という

結果は出ます。

 

 

 

しかし、サラダだけの食事や

毎日イヤイヤやる運動は、次の段階の

「習慣化」にはならない間違った

行動です。

 

 

 

「痩せた」という結果は一時的なもの

で、最終的な結果はリバウンドした、

ダイエット前よりプニプニのカラダと

なります。

 

 

 

正しい行動をとる自信がない方は

お近くのパーソナルトレーナーや、

ボディメイク・ダイエット指導の

できる方に、一度相談してみると

良いでしょう。

 

 

 

パーソナルトレーナーは、

あなたを適切な方向(正しい方法)に

導いてくれます。

 

 

例えるなら、『登山の案内係』のような役割です。

 

頂上という、あなたの目標に対して、

あなたにとってどんなルートを辿れば、最短で到達することができるのか?

 

を教えてくれますし、

時に遠回りをしてしまった時も、修正

するルート(方法)を教えてくれます。

 

 

 

案内係は案内しか出来ませんので、

ご自分の脚で一歩一歩頂上(目標)に

向かって行動する必要がありますが、

一人でやるよりも、確実にかつ効率的に

ボディメイク・ダイエットする事が

できます。

 

 

 

「正しい行動をすると

欲しい結果が出て、

 

間違った行動をすると

欲しくない結果が出る」

 

 

この事を是非、覚えておいてください!

 

 

 

次回、最後の④習慣化についてです。

 

 

理想のカラダを手に入れて維持する方法とは?①

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

あなたは短期間で一時的に理想のカラダ

を手に入れれば良いですか?

 

 

それとも、時間をかけてじっくり

コツコツ努力して一生涯の理想のカラダ

を手に入れたいですか?

 

 

 

2ヶ月で-10kg、その後の2ヶ月で

+10kgする人が続出しています。

 

 

 

私は、短期間で一瞬だけ理想のカラダに

なるよりも、時間をかけて一生涯理想の

カラダで居続ける方が良いと思っています。

 

 

 

理想的なカラダを維持するのが難しい

と感じてしまうのは、短期間で理想の

カラダを手に入れようとするからです。

 

 

 

理想のカラダを手に入れ、

維持するのにはプロセスがあるんです。

 

 

 

それを知らないとリバウンド

してしまうのです。

 

 

 

今日はそのプロセスをお伝えします。

 

 

 

 

 

理想のカラダを維持する4つプロセス

 

 

 

 

 

 

理想のカラダで居続けるには、

理想カラダの時のライフスタイルを

 

『習慣化』

 

する事です。

 

 

 

食事、姿勢、運動、睡眠などの

ライフスタイルを続けていくのです。

 

 

 

残念ながら楽に痩せて楽に維持する

ような裏技はありません。

 

 

 

引き締まったカラダを維持してる人は、みんな何かしらの努力をしています。

 

 

 

日常的に食べ物に気を付けていたり、

 

毎朝の運動を日課にしていたり、

 

姿勢に気を付けて歩いたり。

 

 

必ず意識している事があります。

 

(習慣化するとそれが当たり前になり、

努力と思わなくなります。)

 

 

 

この「習慣化」は理想のカラダになり、維持するプロセスの最終段階です。

 

 

 

ダイエットを成功させ、継続的にカラダを維持するために必要なプロセスがこちらです。

 

 

①思考⇒ ②行動⇒ ③結果⇒ ④習慣化

 

 

 

結果を得るためには行動を変え、

行動を起こす為には思考を変える

必要があります。

 

 

得た結果を維持するには、その結果が

出る行動を習慣化させるという事です。

 

 

 

一時的にボディメイク、ダイエットで

成功した人は、行動をしたので結果が

出たが、維持出来なかった。

 

維持出来なかったのは、

習慣化まではいけなかったからです。

 

 

習慣化までできる人は、継続的に

理想のカラダでいることが出来ます。

 

 

 

①思考

 

 

 

 

理想のカラダになり、維持するには

まず思考を変えなければいけません。

 

 

 

では、思考を変えるにはどうすれば良いか?

 

 

 

それは

 

「遣う言葉を変える」

 

ことです。

 

 

 

例えば、目の前にあなたの理想のカラダ

を持つ人がいるとします。

 

 

その人にあなたはどちら質問をしますか?

 

 

「なぜ、私はあなたのようになれないのですか?」

 

 

 

⒉「どうしたらあなたのようになれますか?」

 

 

 

 

 

この二つの質問を、似たような質問の

仕方に感じるかもしれませんが、

出る結果は全然違っていきます。

 

 

良い方は、

 

「どうすればあなたのようになれますか?」

 

の質問です。

 

 

あなたはどちらの質問の仕方をしましたか?

 

 

 

私から、あなたに質問です。

 

「なぜ、ダイエットしたいのですか?」

 

「どうしたら成功できると思いますか?」

 

 

是非、この問いに答えてみてください。

 

 

 

答えたら次は②行動

 

へ進んでいきます!

 

 

睡眠不足だとダイエットが失敗する理由①

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

以前のブログで、

ボディメイク、ダイエットには

「休養」が大切だとお伝えしました。

(その記事はこちら)

 

 

 

その休養の中で最も重要なのが睡眠

です。

 

 

 

 

 

 

今日は睡眠とボディメイク、ダイエット

ついて伝えしていこうと思います。

 

 

 

私の指導を受ける方には、

 

「十分な睡眠時間を確保して下さい」

 

とお伝えしています。

 

 

 

睡眠不足だと、頑張ってトレーニング

してもなかなか痩せていかない人が

出てきてしまいます。

 

 

睡眠不足がカラダにとって良いこと

ないのは、ほとんどの方が理解されて

いると思いますが、ボディメイク、

ダイエットとしては具体的に何が

どう悪影響になるでしょうか?

 

 

 

ボディメイク、ダイエットをするには

まず食事の改善が必要なのですが、

睡眠不足だとそれが難しくなります。

 

 

 

睡眠不足と食事改善は関係あるの?

 

と思われるかもしれませんがもの凄く

関係します。

 

 

 

食事の改善をしていくということは、

これまでの食習慣から、意識して

「あれを食べよう、これは控えよう」

と食品のチョイスをしていきます。

 

 

 

食べたいけど、ボディメイクにとって

マイナスになる物に手が出そうになる

のをストップするには

 

「意思の力」

 

が必要です。

 

 

 

睡眠不足は、この「意思の力」

低下させます。

 

 

 

睡眠不足というのは、いわば脳の疲労

状態で、機能が低下してしまいます。

 

 

 

そうすると、自分が目指すべき方向へ

向かう、正常な判断を妨げ、

欲求や誘惑に負けやすくなります。

 

 

 

今までのような、好きなだけお菓子を

食べたり、楽に用意出来るパスタだけで

ランチを済ませるような悪い食事習慣に

戻りやすくなります。

 

 

 

ほとんどの場合、食事習慣を見直さず

にダイエットが成功することはありません。

 

 

 

ボディメイク、ダイエットをしたいので

あれば、食事を改善する必要があり、

食事を改善をするために睡眠不足

は大敵だということになり、

ボディメイク、ダイエットするには

睡眠不足は大敵となります。

 

 

 

脳を正常に機能させる為に十分な

睡眠が必須となります。

 

 

 

しかし、もし睡眠不足になったとしても

諦める必要はありません。

 

 

一晩睡眠をしっかり寝れば脳の機能は

復活するようです。

 

 

 

また、15〜20分昼寝をするだけでも、

自己コントロールする意思の力は

回復するようです。

 

 

 

さらに、寝てしまえば、余計なものを

食べなくなりますから、夜にお腹が

空いて食べてしまう方は、トレーニング

でしっかりカラダを疲れさせて早めに

寝てしまいましょう。

 

 

 

次も睡眠とボディメイク、ダイエットについて書いていきます。

 

ダイエットにはかかせない物!

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

昨日は埼玉県熊谷市で観測史上最高

41.1℃を記録し、東京でも初の40℃超

となり、日本中を暑さが襲っていますが、しっかりと水分補給をしていますか?

 

 

「言われなくても喉が渇いて大量に飲んでいるよ」

 

という声も聞こえそうですが、

 

 

 

女性の中には、あまり汗をかきたく

ない、頻繁にトイレに行きたくない

という思いから水分摂取量が少なく

なる方が多いです。

 

 

 

化粧直しをするのは大変ですし、

男性と一緒にいる時に何回もトイレに

行くのは嫌かもしれませんが、

こまめに水分は補給しましょう。

 

 

 

水分が不足すると初期症状として、

めまいや吐き気、食欲の低下などが

現れてくると言われています。

 

 

 

最悪、死もあり得るので水分不足を

甘く見ないでくださいね。

 

 

 

ところで、あなたは普段どんな種類の

水分を飲んで喉の渇きを解消して

いますか?

 

 

水?

 

お茶?

 

コーヒー?

 

カフェオレ?

 

コーラ?

 

 

 

水分と言っても色々な種類がありますね。

 

 

 

こんなに暑いと炭酸でスカッとしたくなる気持ちもわかりますが、

 

 

ボディメイク、ダイエットしている

あなたは食べ物はもちろん、

飲み物も気をつけて欲しいです。

 

 

 

ボディメイク、ダイエット中に

オススメの飲んで欲しい物、

 

それは、

 

『水』

 

です!

 

 

 

 

 

 

想像通りと思われてしまいそうですが、

やはり『水』はボディメイク、

ダイエットにとって重要です。

 

 

 

カラダの約60%は水分というのはご存知かもしれません。

 

 

 

口から摂取した水分は腸で吸収されて

カラダの中を循環しながら、

細胞や血液として存在しています。

 

 

 

ボディメイク、ダイエットでの

水の役割はたくさんあるのですが、

最も重要なのは

 

『代謝が上がる!』

 

ということです。

 

 

そして、脂肪燃焼するにも水は必要となります。

 

 

つまり、水を飲むだけで

 

「代謝アップ」

 

「脂肪燃焼効率アップ」

 

となるのです。

 

 

飲まないなんてもったいないですよ。

 

 

 

水も何でも良いかというと、

 

何でも良いです!

 

 

 

何でも良いですが、ただの水道水より

ミネラルウォーターや浄水器の水の方が

良いです。

 

 

 

量は体重(kg)×30ml

 

 

 

体重60kgの方は1800ml(1.8ℓ)となります。

 

 

 

お茶やコーヒーではなく、

1.8ℓを透明の水(ミネラルウォーター)を

飲む事が大切です。

 

 

 

水を飲む習慣がなかった方にとっては、

水を飲む事がキツいかもしれません。

 

 

 

まずは朝一にコップ1杯の水から

スタートして、水を飲む習慣を

手に入れてください。

 

 

 

水から得られる恩恵はボディメイク、

ダイエット以上に健康面、美容面でも

感じられると思います。

スタイル良い人の「何もやっていない」は本当?

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

あなたの周りにスタイルの良い人

はいますか?

 

 

 

 

 

 

憧れるようなスタイルの人は近くにはなかなかいないかもしれませんね。

 

 

 

もしいたらその人に、

「そのスタイルになる為に

どんな事をしたの?

そして、そのスタイルを維持する為に

どんな事をしているの?」

と質問をしてみてください。

 

 

 

「筋トレと食事のコントロール

をしたよ!」

 

「最寄り駅の一駅前に降りて

毎日歩いたよ!」

 

 

など、どんな事をしたか

教えてくれるかもしれません。

 

 

中には、

 

「特に何もしてないよ〜」

 

という人もいるかもしれないです。

 

 

 

その人は本当に何もしていない

でしょうか?

 

 

 

確かに、本当に何もしなくても良い

スタイルを維持している方もいますが、

多くの方は『何かしらの努力』は

しています。

 

 

「特に何もしてないよ〜」

 

 

という言葉に安心して、あなたも

何もしなければ今の体型のまま、

むしろ理想のスタイルから離れて

しまいます。

 

 

 

「何もしていない」のではなく、

 

「何もしていないと感じるくらい

スタイル維持の行動が日常の習慣

になっている」

 

というのが正しいです。

 

 

 

 

人間の活動、行動の90%は無意識の

癖で占められていると言われています。

 

 

 

意識している部分は残りの10%くらい

です。

 

 

 

無意識の90%があなたの習慣となって

いるのです。

 

 

 

あなたのカラダはあなたの習慣を映す

鏡です。

 

 

つまり、あなたとスタイルの良い友人の

体型の違いは、

 

「習慣の違い」

 

にあります。

 

 

 

ダイエットが上手くいかない人は

ダイエットが上手くいかない習慣が

身についてしまっているのです。

 

 

 

理想のカラダを維持している人は、

普通にしていても、理想のカラダが

出来てしまう習慣を身についている

という事です。

 

 

 

理想のカラダになる習慣を手に入れられ

れば、自然と理想のカラダになります。

 

 

その習慣はどうやって手に入れられる

かと言うと、習慣には法則があります。

 

 

 

『習慣=意識の深さ×反復』

 

 

 

あなたがこれまで身につけた習慣は、

その事柄や考えが意識に深く入り、

しかも何度も反復して見たり聞いたり

実践した結果です。

 

 

 

悪い習慣は意識して辞める必要があり

良い習慣はそのまま続けていきましょう。

 

 

 

習慣を変えるにはある程度の期間と

意識して繰り返すことが重要です。

 

 

 

ダイエットをしていたのに、

不意のランチのお誘いやお土産を

食べてしまって、自分にはダイエット

できないと諦めてはいけません。

 

 

 

次の日も続けるのです。

 

 

 

三日坊主になったら五日目にもう一回やれば良いのです。

 

 

 

身につくまで続けて理想のカラダになる習慣を手に入れましょう!