豊洲 新浦安 ダイエット ボディメイク パーソナルトレーニング

豊洲・新浦安で唯一 30代からのボディメイク専門パーソナルトレーニング

痩せる方法は知っているのに痩せないあなたへ

 


豊洲、新浦安、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。

 

 

 

検索エンジンで「痩せる 方法」と検索をすると

約23,900,000件の検索結果が出ます。

 

痩せる為の方法を知ろうと思えばいくらでも知る事が出来ます。

 

 

それなのに痩せない理由は1つです。

 

 

知っていてもやっていないから

 

です!

 

 

知っているけどやらない、知っているけどやりたくないのです。

 

 

やるだけなんですが、「やる」のって大変なんです。

 

 

今日は「やる」方法を紹介します。

 

 

 

やる為には感情を動かす

 

 

 

あなたは「痩せる」という結果が欲しいと思います。

 

 

その結果を得るには痩せる為の行動をしないと痩せません。

 

 

行動する為には感情が揺さぶられる必要があります。

 

 

感情が揺さぶられると誰に何を言われてもやります。

やりたくて仕方がないからです。

 

 

痩せる方法を知っているのにやれないのは、痩せたいという気持ちが感情まで到達していないからなんです。

 

 

自分の心に聞いてみてください。

 

なぜ痩せたいのか?

 

どうしてキレイになりたいのか?

 

 

 

どの感情が揺さぶられるかは人それぞれです。

 

涙が出てくるかもしれませんし、イライラしてくるかもしれません。

 

 

どんな感情でも、その感情は痩せる為の行動をするガソリンとなります。

 

 

なぜ痩せてキレイなりたいのか、感情が揺さぶられるまで考えてみてください。

 

 

 

成功回避不可能な環境

 

 

 

もう一つ、「やる」方法があります。

 

それは

 

成功回避不可能な環境を手に入れる

 

という事です。

 

 

言いかえると、その環境に入れば成功するしかない

 

 

どこで成功回避不可能な環境が手に入るかというと、パーソナルトレーナーにお願いをする事でその環境が手に入ります。

 

 

いつでも行けるジムは行かなくなりやすいです。

雨だから今日は休もうとか、寒いから辞めようとか、簡単に行かない理由を作れます。

 

パーソナルトレーナーにセッションを予約しておくと、約束を破るのは申し訳ないので、雨が降ろうが寒かろうが行かざるをえなくなります。

 

 

食事を改善しようと思っても、忙しくて栄養が少なくて簡単に食べられる物になったり、人から頂いたものを断れず食べてしまったりします。

 

パーソナルトレーナーに食事の報告をするとなると、少しでもちゃんとしようと思ったり、栄養を考えて食事しようという意識も高まります。

 

 

最初はそのような変化はストレスに感じるかもしれませんが、1ヶ月もすればストレスに感じなくなってきます。

人は適応する能力があるからです。

 

 

 

痩せる方法を知っているのに痩せないあなた。

 

感情が揺さぶられて行動するか、成功回避不可能な環境を手に入れて行動するかです。

 

変化したければ行動です!

無性に食べたくなる食欲の正体とは?

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

あなたは、

お腹がたいして減っていないのに

「チョコレートが食べたい!」と思い、

食べてしまうことや、

 

ボディメイク・ダイエット中だから

食べない方が良いとわかっているのに

揚げ物を我慢できないときはありますか?

 

 

 

私も無性に甘いものやファストフードを

食べたいと思う事がたまにはあります。

 

 

 

その食欲の正体を、

エモーショナルイーティング

と言います。

(代理摂食とも言います。)

 

 

エモーショナルイーティングとは?

 

 

 

エモーショナルイーティングを

直訳すると「感情的な摂食」

になります。 

 

 

数年前から海外で認知されはじめて

きた考え方です。

 

 

 

わたしたちが感じる「食欲」には2種類

あり、それは「本物の食欲」と

「偽物の食欲」になります。

 

 

 

○本物の食欲=肉体的な飢餓

これは通常の食欲です。

生きるため、活動するために必要な

栄養やエネルギーを身体が欲していると

教えてくれる食欲です。

 

 

 

●偽物の食欲=感情的な飢餓

お腹が空いていないのにもかかわらず

食べ物が欲しくなる食欲です。

 

 

ストレス・寂しさ・不安・不満といった

心理状態を、「食べること」によって

解消しようとして食欲が湧いてくるの

です。

 

 

 

「疲れているから甘いものが欲しくなる!」

 

「食後のデザートは欠かせない!」

 

「飲み会の〆はラーメンで決まり!」

 

 

などなど生きるために必要ではない

けれど、わいてくる食欲はすべて

偽物の食欲なのです。

 

 

 

この「偽物の食欲」が我々のカラダを

カロリーオーバー状態にして脂肪が

どんどん増えていくわけです。

 

 

環境的エモーショナルイーティング

 

 

 

エモーショナルイーティングは

「感情的な摂食」と言う意味ですが、

感情ではなく「環境」による摂食も

あると思っています。

 

 

 

こういうこともありませんか??

 

  • 映画を見るときポップコーンを欠かせない

 

  • ディズニーランドに来たらチュロスは必須

 

  • せっかく来たから名物の○○を食べよう

 

  • 冷蔵庫にチョコレートがあるから食べる

 

  • ランチでみんなデザートを頼んでるから私も頼まないと

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

上記の食欲は本物の食欲ですか?

 

 

本物の食欲ではなく、感情的かつ環境的な要素から欲しがっていますよね。

 

 

残念ながら人間が生きるために必要な

本物の食欲ではありません。

 

 

これがエモーショナルイーティングです。

 

 

 

エモーショナルイーティングを回避せよ!

 

 

 

このエモーショナルイーティングが

現代人の肥満になる最大の原因と

言われています。

 

 

 

生理的な食欲以外の「偽物の食欲」を

断ち切ることができたら、当然それだけ

であなたのカラダは変わります。 

 

 

 

偽物の食欲とはいえ嗜好品の全てを

断つというのはオススメしません

 

私も甘いもの食べたいです。

 

 

全てとは言いませんので、

習慣化してしまった偽物の食欲との

付き合い方を見直してみてください。

 

 

夕食終わりのデザートが習慣化して

いれば、それを見直して欲しいです。

 

 

おそらく、本当に食べなければ

いけない物ではないはずです。

 

 

 

まずは、 

余分な食欲を見直し、余分なカロリーを削減する意識を持ちましょう!

 

 

 

そして エモーショナルイーティングを

コントロール出来るようになった

あなたのカラダがどう変化するで

しょうか?

 

 

 

必ずあなたを”理想のカラダ”に

近づけてくれます。

 
 
 

あなたのその食欲は本物ですか?

 

それとも偽物ですか?

 

 

ボディメイクの時間がないあなたへ

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

お子さんを育てながら、

洗濯や掃除などの家事をしていて

毎日忙しいですよね。

 

 

 

綺麗になりたい、ファッションを楽しみ

たいと思っていても時間がなくて、

ボディメイク・ダイエット出来ない

気持ちもわからないでもありません。

 

 

 

しかし、5歳と1歳のお子さんを

育てながら週1回(たまに2回)

1時間のトレーニングをして、

理想カラダに近づいている人もいます。

 

 

 

忙しくて時間がないのは、本当に忙しくて全く時間がないのではなく、

ボディメイク・ダイエットより

やりたい事があって、そっちを優先

しているからではないですか?

(もちろん、本当に忙しい人もいると思います)

 

 

 

「落ち着いてからやる」は一生やらない

 

 

 

『ダイエットを始めたいけど始められない。』

 

『始めたけど続けられなかった。』

 

「育児や家事、仕事が忙しくて今は出来ない、落ち着いたら始める」

 

 

そういう方も多いのではないのでしょうか?

 

 

それでは、いつ落ち着くのでしょうか?

 

 

私の経験上、忙しい人はずっと

忙しくしています。

 

落ち着く時はほとんどないです。

 

 

 

ボディメイク・ダイエットでは、

行動した人が結果につながります。

 

 

行動しなければ何の結果も出ません。

 

 

やることがたくさんあるから、

行動できず、先延ばしにしてしまい、

結局いつまで経っても変わらないまま。

 

 

歳を重ねていけばどんどんカラダも変わりにくくなっていってしまいます。

 

 

 

忙しい中でも、

ボディメイク・ダイエットをしている人

と忙しさを理由にやらない人の違いは

「ボディメイク・ダイエットの優先順位」

に違いがあります。

 

 

 

 

ボディメイク・ダイエットの優先順位を上げる

 

 

gahag-0028510246

本当にカラダを変えたければ、

ボディメイク・ダイエットの優先順位を

上げる必要があります。

 

 

なぜなら、人は優先順位が高い順に

行動しているからです。

 

 

 

優先順位の上げ方はシンプルです。

 

 

 

1日の時間の中で、先に

ボディメイク・ダイエットの行動をする

時間を決めて作りだせば良いのです。

 

 

 

絶対にやらなくてはならない、

仕事や食事、睡眠などの最低限必要な

時間以外の時間を最優先で、

ボディメイク・ダイエット用の時間を

30~60分ブロックするのです。

 

 

 

・ゆっくりしながらの買い物を

パパッと早くする

 

・ネットサーフィンの時間を10分減らす

 

・仕事終わりにだらだら帰り支度を

しているのをサッと終わらせる

 

・見るドラマの数を4本から3本に減らす

 

など

 

 

たいていの方は、作りだせると

思います。

 

 

 

もしもあなたがこの時間ですら作り

だせない状況なら、今は

ボディメイク・ダイエットをする

時期ではないかもしれません。

 

 

 

睡眠時間などの最低限必要な時間を

削ってしまうと、他に支障が出て

しまう恐れがあるのでNGです。

 

 

 

もし始めても結局続かなくなります。

 

 

 

ワクワクする目的・目標を持って、

ボディメイク・ダイエットする時間を

ブロック出来たとしたら、忙しい人の方

が時間に余裕がある人より結果(成果)は

出やすいんです。

 

 

 

 

何度も言いますが、

ボディメイク・ダイエットは行動

しなければ何も変わりません。

 

 

 

『痩せてキレイになりたい!』

そう思っているならば、

ボディメイク・ダイエットの優先順位を

上げてみてはいかがでしょう?

 

 

 

日々の生活で優先順位がよくわからない

という方は書き出すのが良いと思います。

 

 

 

睡眠

食事

お風呂

歯磨き

ペットの散歩

 

などは絶対に必要で、

優先順位が高いもの。

 

 

それ以外の時間の使い方ですね。

 

ネットサーフィン

テレビ

読書

トレーニング

ストレッチ

 

 

あなたはどれを優先してやりますか?

 

 

 

 

「残すのはもったいから食べる」は損をする

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

「残すともったいないから食べちゃいました」

と、おっしゃる方がいます。

 

 

特に小さいお子さんがいるママさんからよくお聞きします。

 

 

 

 

私としては、

食べちゃう方がもったいないなー

と思っています。

 

 

ボディメイク・ダイエット中なら

尚更のこと。

 

 

 

「なぜそう思うのか?」

 

「どうすればいいのか?」

 

今回は、それについてお伝えします。

 

 

 

「残すのはもったいないから食べる」は損をしている

 

 

 

 

 

「残すのはもったいないから食べる」

をやっていると、あなたのなりたい

カラダにはなりません。

 

 

 

「もうお腹いっぱいだけど

子どもが残したから仕方なく、、、」

 

 

「せっかく頂いたし、味の感想を

お伝えしないといけないので、、、」

 

 

 

たいした量ではなく、それだけで太る

可能性は低いかもしれませんが、

その考え方では痩せません。

 

 

 

ダイエットしたい人、

健康になりたい人は特に

「もったいないから。」という考え方がプラスに働くことはありません。

 

 

 

「今はダイエット中だから」

 

「今は目標に向かって頑張っているから」

 

 

 

そう思って、誰かにあげるなり

捨てるなりした方が良いです。

 

 

 

「ん〜でも、捨てるのはもったいないなあ」

 

という方も多いです。

 

 

 

「もったいない」と感じてしまうのは3つの理由があります。

 

 

 

費用

 

お金を払ったんだから残したり、捨てたりするのはもったいないと感じます。

 

外食などがそうですね。

 

 

 

そういうのを

サンクコスト(埋没費用)と言います。

 

 

例えば、

1,800円を支払って上映時間2時間の

映画を見に行ったとします。

 

開始30分でこの映画がつまらないことに気付きました。

 

 

「つまらないけど

お金払っちゃったから

全部観なきゃ損だよな」

 

という考え方です。

 

 

 

「途中まで観ちゃったし、

なんとかして元を取らなければ」

と考えてしまう気持ちもわかりますが、

実はすごく損しているんです。

 

 

途中で帰れば、

残りの上映時間の1時間30分を

失わずに済みますよね。

 

 

 

支払ってしまった金額が

「もったいない」と思ってしまうから

ついついつまらないのに観てしまって

お金だけじゃなく時間まで損をする

ことになるんです。

 

 

 

もったいないから食べる=余分なカロリーを摂取して痩せない

 

 

つまり、

 

お腹いっぱいになったら(必要な栄養が摂れたら)

残すんです。

 

もったいなさで食べると損します。

 

 

 

もう一つ費用についてです。

 

ダイエットする為に、家庭で運動する

器具やエステにお金を使っていませんか?

 

 

「これは痩せる為に必要だったの」

と言われてしまいそうですが、

 

そもそも、「もったいないから食べる」をしていなければ今より確実に痩せて

います。

 

 

器具を買う必要もなければ、エステに

通う必要もなかったかもしれません。

 

 

もったいないから食べて数十円〜数百円

無駄にしなかったとしても、

ダイエットの為に数万円〜数十万

使っている事を思い出してくださいね。

 

 

その器具やエステでは痩せないので本当にもったいないです。

 

 

 

作った人に申し訳ない、頂いた人に申し訳ない

 

 

「残すのはこのお米を作った生産者に申し訳ない」

 

「私の事を思って買ってきてくれたのに捨てるのは申し訳ない」

 

 

このように思う気持ちはとても良いと思います。

 

 

 

しかし、食べ過ぎれば、

脂肪としてカラダに蓄積され、最終的

に生活習慣病などの病気に繋がります。

 

 

食べ物に感謝する気持ちは大切ですが、

無理して食べて、健康を害してしまう

ことの方がいけません。

 

 

お米を作った生産者も、

お土産をプレゼントしてくれた方も、

あなたに不健康になって欲しいとは

絶対思っていません。

 

 

「気持ちを頂く。」

そう思ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

親、学校での教育

 

子どもの頃に受けた教育によって、

食べ物を残したり捨てたりしては

いけないと刷り込まれている方も

多いです。

 

 

私が子どもの頃見てたアニメで

 

「残したら許しまへんで〜」

 

と給食を残すと鬼の形相になっている

おばちゃんがいました。

 

 

子どもの頃は成長する為に残さず

食べる事は大切でした。

 

 

しかし、大人になった今、

もうそれは必要ないのです。

 

 

 

例えば、

大人が一日に必要とするたんぱく質の

量は約60~80gですが、

小学生では約55~75g

思春期になると約75~90g

のたんぱく質が必要といわれています。

 

体格・体重から比較すると成長期の

子どもは大人に比べ、より多くの

たんぱく質を必要としているのです。

 

 

 

「残すこと、捨てることはダイエットや

健康づくりに必要なこと。」

 

と改めて

ご自分に刷り込んでいってください。

 

 

 

 

 

 

基本的には残らないように盛ったり、

注文する事が一番良いですが、

そうもいかない時はあると思います。

(お子さんの食べ残しなど)

その時は、捨てるか冷蔵庫で保存して次の食事の時に食べるなどしてください。

 

 

「残すのはもったいないから食べる」は、もったいないですよ。

 

 

ついつい食べてしまう方は、意識してみて下さいね。

 

理想のカラダを手に入れて維持する方法とは?①

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

あなたは短期間で一時的に理想のカラダ

を手に入れれば良いですか?

 

 

それとも、時間をかけてじっくり

コツコツ努力して一生涯の理想のカラダ

を手に入れたいですか?

 

 

 

2ヶ月で-10kg、その後の2ヶ月で

+10kgする人が続出しています。

 

 

 

私は、短期間で一瞬だけ理想のカラダに

なるよりも、時間をかけて一生涯理想の

カラダで居続ける方が良いと思っています。

 

 

 

理想的なカラダを維持するのが難しい

と感じてしまうのは、短期間で理想の

カラダを手に入れようとするからです。

 

 

 

理想のカラダを手に入れ、

維持するのにはプロセスがあるんです。

 

 

 

それを知らないとリバウンド

してしまうのです。

 

 

 

今日はそのプロセスをお伝えします。

 

 

 

 

 

理想のカラダを維持する4つプロセス

 

 

 

 

 

 

理想のカラダで居続けるには、

理想カラダの時のライフスタイルを

 

『習慣化』

 

する事です。

 

 

 

食事、姿勢、運動、睡眠などの

ライフスタイルを続けていくのです。

 

 

 

残念ながら楽に痩せて楽に維持する

ような裏技はありません。

 

 

 

引き締まったカラダを維持してる人は、みんな何かしらの努力をしています。

 

 

 

日常的に食べ物に気を付けていたり、

 

毎朝の運動を日課にしていたり、

 

姿勢に気を付けて歩いたり。

 

 

必ず意識している事があります。

 

(習慣化するとそれが当たり前になり、

努力と思わなくなります。)

 

 

 

この「習慣化」は理想のカラダになり、維持するプロセスの最終段階です。

 

 

 

ダイエットを成功させ、継続的にカラダを維持するために必要なプロセスがこちらです。

 

 

①思考⇒ ②行動⇒ ③結果⇒ ④習慣化

 

 

 

結果を得るためには行動を変え、

行動を起こす為には思考を変える

必要があります。

 

 

得た結果を維持するには、その結果が

出る行動を習慣化させるという事です。

 

 

 

一時的にボディメイク、ダイエットで

成功した人は、行動をしたので結果が

出たが、維持出来なかった。

 

維持出来なかったのは、

習慣化まではいけなかったからです。

 

 

習慣化までできる人は、継続的に

理想のカラダでいることが出来ます。

 

 

 

①思考

 

 

 

 

理想のカラダになり、維持するには

まず思考を変えなければいけません。

 

 

 

では、思考を変えるにはどうすれば良いか?

 

 

 

それは

 

「遣う言葉を変える」

 

ことです。

 

 

 

例えば、目の前にあなたの理想のカラダ

を持つ人がいるとします。

 

 

その人にあなたはどちら質問をしますか?

 

 

「なぜ、私はあなたのようになれないのですか?」

 

 

 

⒉「どうしたらあなたのようになれますか?」

 

 

 

 

 

この二つの質問を、似たような質問の

仕方に感じるかもしれませんが、

出る結果は全然違っていきます。

 

 

良い方は、

 

「どうすればあなたのようになれますか?」

 

の質問です。

 

 

あなたはどちらの質問の仕方をしましたか?

 

 

 

私から、あなたに質問です。

 

「なぜ、ダイエットしたいのですか?」

 

「どうしたら成功できると思いますか?」

 

 

是非、この問いに答えてみてください。

 

 

 

答えたら次は②行動

 

へ進んでいきます!

 

 

これまでダイエットの失敗が役に立つ

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

 

 

ボディメイク、ダイエットにおいて、

「成功する人と失敗をする人の違い」

がある事を知っていますか?

 

 

 

テレビや雑誌でなど色々なメディアで

取り上げられ、毎年様々なダイエット法

が現れては消えていきます。

 

 

 

同じダイエット法をやっていても

成功する人がいれば、失敗する人

もいますよね。

 

何が違うのでしょうか??

 

 

 

ちゃんと出来ていなかったから?

体質に合わなかったから?

 

 

 

原因は一つではなく、

色々あると思いますが、

最大の原因は知識や方法では

ありません。

 

 

 

1番大切なことは

 

『気持ち』

 

です!

 

 

 

ボディメイク、ダイエットに向う時の

 

気持ち

 

がどのくらい強いかが重要なのです!

 

 

 

ボディメイク、ダイエットに向う時の

自分の『気持ち』はどんな感じですか?

 

 

成功する人は、

 

『絶対成功したい!やるぞ!』

 

常に強い気持ちがあります。

 

 

 

『もっと綺麗になって自信を持って水着を着たい!』

 

『旦那や子供に太ったと言われたのを痩せて見返したい!』

 

などなど、、、

 

 

 

強い気持ちを持たせる理由は一人ひとり

違うものがあるのです。

 

 

 

逆に、失敗する人、失敗を繰り返して

しまう人はダイエットを成功させたい

思いがあっても、

気持ちが高まっていないのです。

 

 

 

『テレビで見て流行っているからはじめてみた』

 

『楽に簡単に痩せそうだからダイエットしよう』

 

 

これくらいの気持ちでなんとなく

はじめた人は、いろんな誘惑に負けて

しまい、途端に辞めてしまいます。

 

 

 

手軽で簡単な方法に走ってしまう

気持ちは、わかりますし、

ボディメイク、ダイエットの

はじめの一歩としては始めやすい

のですが、それを何度も繰り返している

場合は考え直した方が良いと思います。

 

 

 

知識や方法ばかりに目を向けず、

自分のボディメイク、ダイエットをする

時の『気持ち』に向き合ってください。

 

 

 

強い気持ちでボディメイク、ダイエット

をしている人は嫌々ダイエットをして

いるわけではなく、幸せな自分になる

為に楽しく努力をしている感じです。

 

 

 

もし、これまでにダイエットに失敗

していて自分には出来ないと

思っている方もいるかもしれません。

 

 

失敗ばかりの方に伝えたいのは、

「失敗する事で成功する」

という事です。

 

 

 

これまでの失敗を思い出し、

なぜ失敗したのか、どこをどう変えれば

上手くいくかを考えて実践していけば

必ず成功します。

 

 

 

あなたの失敗はこらからの成功に

必要な物だったのです。

 

 

 

「もう失敗したくない、次を最後のダイエットにする」

 

と強く心に決めたのなら、出来ます。

 

 

 

それでも一人では不安がある場合は

パーソナルトレーナーが不安を

取り除いて、成功に導いてくれますよ。

 

あなたのボディメイク、ダイエットのイメージは?

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

 

 

 

あなたにとって、

ボディメイクやダイエットって

どんなイメージがありますか?

 

 

 

ツラい食事制限やキツい筋トレ、

はぁはぁと息をきらす苦しい有酸素運動

ですか??

 

 

 

『トレーニング中はキツいこともある

けど、終わった後はスッキリします!』

『カラダの変化を想像して

楽しんでやっています!』

 

 

このように思えていたら良いのですが、

 

 

カウンセリングで話を聞くと、

 

 

『ダイエット=我慢』

 

『食事制限はツラいけどやらないと

痩せられない』

 

と、思っている人が多いです。

 

あなたはどうですか?

 

 

 

 

 

 

はたして、ツラいと感じるもの

続けていけますか?

 

ほとんどの人は途中で挫折して

しまいますよね。

 

 

 

『ダイエットは我慢してツラいもの』

 

だから、

 

『ツラいことは早く終わらせたい!』

 

と考えてしまいます。

 

 

 

もちろん、目標の体重までは

落としたいと思うので、

 

 

『短期間で目標達成したい!』

 

という考え方になっていきます。

 

 

 

最終的には、

 

『できるだけつらく苦しいことは

短期間に終わらせよう。

そして、早くダイエットに成功して、

元の生活に戻そう』

 

このように思ってしまいます。

 

 

 

実は、『ダイエットはキツいもの!』

という固定概念に支配されていて、

苦しいダイエット法を自ら選んでいる

のです。

 

 

 

極端な食事制限激しい運動などの

苦しいダイエットは続かないので途中で

リタイアか目標達成してもリバウンド

が待っています。

 

 

 

確かに、

ボディメイク、ダイエットは

キツい事も、我慢することも

ありますが、

 

パーソナルトレーナーはキツい事や

我慢する事を最小限にして、最大の

効果を提供する事が出来ます。

 

 

あなたにとってキツ過ぎず、

ツラ過ぎない丁度良い所で食事の

コントロールや筋トレを行います。

 

 

 

ダイエットに毎年失敗する、なかなか

変われないとお悩みのかたは

パーソナルトレーナーの力を借りる

のも良いと思います。

 

 

ダイエット=キツい、我慢という

認識を壊すお手伝いをいたします。

 

 

 

また、パーソナルトレーナーの力を

借りる前にご自身で無理なくやれる事

をやるのも良いと思います。

 

 

「1日30分歩く」

 

「間食を2日に1回にする」

 

「一口で30回噛んで食べる」

 

 

といった簡単なものからダイエットを

習慣化してみてください。

 

 

 

すぐに成果を求めたくなる気持ちを

グッと抑えましょう!

 

 

 

簡単なものから実践して、積み重ねて

いけば少しずつ結果が出てきます。

 

 

 

ちょっとした成功を体験すると

嬉しくなり、もう少し挑戦しよう

かなと思えてきます。

 

 

 

自信がついてきて楽しさも

芽生えてきます!

 

 

ツラい、キツい短期間での

ボディメイク、ダイエットとは

縁を切って、

 

嬉しく、楽しい長期での

ボディメイク、ダイエットで

太らない生活習慣を手に入れてください。

 

 

ボディメイクは完璧じゃない方が良い!

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

「なんでも完璧を目指しているけど、

どうも出来ない」

 

というあなた!

 

 

 

無理して完璧にならなくて、

ちょっと緩いくらいの方が良い事が

あるんですよ。

 

 

 

(リラックス中の子ネコ)

 

 

 

それは、

 

 

 

 

ボディメイク、ダイエットです。

 

 

 

完璧を目指すあなたはきっと

トレーニングや食事において、

決められた事をしっかりやろう

と心掛けると思います。

 

 

 

気持ちが高まっている最初は

続ける事が出来るかもしれませんが、

 

たまには甘い物やジャンクフードも

食べたくなると思います。

 

 

 

完璧を目指しているとそれらを全く

食べないようにするかもしれません。

 

 

 

しかし、それは続けられる可能性は

低く、我慢出来なくなり食べてしまう

日が来ます。

 

 

 

食べ終わったあなたは

 

「はぁ、食べてしまった、、、」

 

と自己嫌悪に陥ります。

 

 

 

トレーニングにおいても、今日は

トレーニングする日と決まっていた

としても、どうしてもやる気が出ない

事もあります。

 

 

 

自分はボディメイクには向いていない、

 

意志が弱い人間なのだと言って、諦めてまた元の生活に戻ってしまう

 

なんて事もあり得ます。

 

 

 

時にはその制限を緩め、

好きな食事を楽しむのは良いことです。

 

 

 

カラダの状態や目標までの期間

などによって変わりますが、

週に1回程度のペースで好きな物を

楽しんでもらっています。

 

 

 

そうするとストレスも解消され、

実は代謝もアップします。

 

 

 

トレーニングにおいても

やる気が出ない日も、

 

「今日は休むための日なんだ。

また明日頑張ろう!」

 

と思えると、

 

また翌日からボディメイクに戻れるはずです。

 

 

 

ボディメイクは100%でなくて良いのです!

 

 

 

70%頑張れればOK。

 

 

 

たまに50%を下回る日もあってOK。

 

 

 

継続することのよってあなたの

トレーニング習慣・食習慣は

変わってきます。

 

 

 

ボディメイクにおいては、

とにかく続けることを優先して、

完璧を目指す気持ちは

置いておきましょう!

 

 

 

70%が当たり前に出来るようになったら、100%を目指したい方は目指しましょう!

 

24時間食事チェックしています

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

ボディメイク、ダイエットにおいて、

食事の重要性をお伝えしておりますが、

 

 

 

あなたに質問です。

 

 

 

『あなたの目標に向かってベストな

食事が出来ていると思いますか?』

 

 

 

 

この質問の返答は大きく分けて

2つあります。

 

 

 

1つは、

『正しい食事が出来てます!』

 

 

もう1つは、

『うーん、ちゃんと出来てないんです』

 

 

 

そして、

 

『正しい食事が出来てます!』

 

という方も実は2つに分けられます。

 

 

 

それは、

 

『正しい食事が本当に出来ている人』

 

 

『正しい食事が出来ていると思っているが、本当は出来ていない人』

 

 

この2つです。

 

 

 

正しい食事が本当に出来ている人は

理想のカラダに近づいているのが

感じられると思います。

 

 

 

正しい食事が出来ているのにカラダの

変化がない場合は、正しい食事が

出来ていない可能性が高いです。

 

 

 

 

そして、一番多いパターンが自分では

出来ているつもりが本当の所は

出来ていないパターンです。

 

 

 

あなたにとっての″正しい″食事と、

あなたの目標とする身体に向かう

″本当の正しい″食事が違うのです!

 

 

 

食事に対する″基準″の違いがあるのです。

 

 

 

冷静に考えたら分かりますが、あなた

の基準となることを実践してきた結果

今のあなたのカラダがあるのです。

 

 

 

あなたの基準のバグを修正するめに、

私のパーソナルトレーニングでは

 

 

トレーニング期間中、

24時間無料であなたの

日々の食事チェックを行っています。

 

 

 

 

 

朝・昼・晩の3食だけでなく

間食も全て報告してもらいます。

 

 

 

報告の方法は、食べる前に写真を撮って

送って頂くことが多いです。

 

 

 

写真を撮れない時は文字で送って頂く

こともあります。

 

 

 

これをすることでほぼ間違いなく

結果が出ます。

 

 

 

理由の1つは、まず報告するというだけで

あなたの食に対する意識が変わります。

 

 

 

食事内容の改善指導をする前に、

報告するというだけで結果が

出始める方もいます。

 

 

 

また、改善指導と言っても、

これは食べちゃダメ、これはこれに

変えてねとか決めつける事はしません。

 

 

 

あなたが出来そうな改善方法の候補を

いくつかピックアップします。

 

 

 

改善の仕方は、その候補からあなたに

選んで頂きます。

 

 

自分で「これをやる」と決めるので、

人にやれと言われるより続くのです!

 

 

 

もちろん、この無料お食事チェックは

あくまでも任意です。

 

 

 

強制ではないので、希望する方は

ごまかしはしないですし、

自ら言ったことは守られます。

 

 

 

(強制的に報告させる短期ダイエットジムではウソの報告や、食べても報告しない事があるようです)

 

 

 

やるかやらないかを

決めるのはあなたです。

 

 

食習慣を変えるも

変えないもあなたが決めます。

 

 

 

ただこれはあなたの一生に

関わることになる事です。

 

 

 

これは決して大袈裟ではなく、

食べ方を変えるとはとても影響が

ある事なのです。

 

 

 

夏に向けて!

 

など短期的なことではなく、

 

これから先ずっと続くあなたの

食習慣を変えて、生涯健康で

理想なカラダをつくってみませんか?

 

あまり食べていないのに太るのはなぜ?

 


豊洲、銀座、東新宿で活動している

ボディメイク、ダイエット専門

パーソナルトレーナーの上田拓真です。 

 

 

 

 

 

太っている人がこんな事を言っている

のを聞いた事ありませんか?

 

 

「あまり食べてないのに太る」

 

 

その話の流れで、

 

「すごく食べるのに痩せている人がいる」

 

 

 

もしかするとあなかが言っている

かもしれませんね。

 

 

 

本当に食べてないのに痩せないのか?

 

 

 

痩せている人はいつもすごく食べているか?

 

 

 

多い、少ないはあくまでも個人の

主観による判断になります。

 

 

 

実際のところはどうなのかと言うと、

 

 

 

確かに『やせの大食い』は存在します。

(テレビで大食いで痩せてる方がいますね)

 

 

 

しかし、割合的にいえば極少数です。

 

 

 

ですので、痩せている人の

『よく食べる』

を鵜呑みにしてはいけません。

 

 

 

あなたの感覚で同じようにたくさん

食べたら体重は増えていきます。

 

 

 

では、なぜ食べていないのに

太るかと言うと、

 

それは、量の基準が、

太っている人と痩せている人では異なる

ということです。

 

 

 

太っている人から見れば、

痩せている人の言う「普通の量」は少なく、

太っている人の「普通の量」は、痩せたいている人からすると多いのです。

 

 

 

その他に、

●3度の食事の量は少ないが、間食が多い

●食事の後でもダラダラ何か食べている

 

●菓子パンを食べる頻度が高い

●お腹が空くことがイヤで、お腹が空いていなくても食べる

●砂糖、ミルクの入ったコーヒー、ジュースなど甘い飲み物を飲む

 

 

 

このような『生活習慣』がある人は太りやすく、痩せている人はこれとは逆の事をしています。

 

 

 

 

太っている人と痩せている人では、

食べ方にも違いがあります。

 

 

 

あなたの友人の太っている人と

痩せている人の食べ方を

見てみてください。

 

 

 

太っている人の特徴的な食べ方は、

 

 

一口の量が多い。

 

それなのに、噛む回数が少ない。

 

噛みながら次の食べ物に手を伸ばす。

 

食事のスピードも速い。

 

 

 

このような食べ方をしているから太ってしまいます。

 

 

 

満腹を感じるまでには食べ物を口に

入れてから15〜20分程の時間が

かかりますので、

早食いで量も多くなる食べ方を

していると、満腹になる前に食べ過ぎて

カロリーオーバーになっているのです。

 

 

 

痩せている人の食事は、

一口で食べる量が少ないです。

 

 

 

しかも、太っている人に比べ

噛む回数が多いです。

 

 

 

一口ごとに箸を置く人もいます。

 

 

 

そのため食事を食べ終わるまでに、時間がかかります。

 

 

 

しかし、これがダイエットには良い影響をもたらしています。

 

 

 

一口が少なく、よく噛むので

時間がかかり、適量でお腹が

満たされて食べすぎを防ぐ

効果があります。

 

 

 

また、よく噛むことで唾液もたくさん

分泌され、消化がよくなります。

 

 

 

 

 

 

さて、

あなたの食べ方はどちらでしょうか?

 

 

 

自分の食べ方をチェックして

みてください。

 

 

 

食べ方を変えるだけでも、

ダイエットに効果があります。

 

 

 

忙しいあなたは、

 

「そんなにゆっくり食べている時間はない!」

 

 

と思うかもしれません。

 

 

 

その時は、1回分の食事を2回、3回に分けて食べる『分食』がオススメです。

 

 

 

 

「出来ない!」と言うのは簡単です。

 

 

本気でカラダを変えたければ

「出来る工夫」

を考えてください。

 

 

やり方がわからなければ

プロに聞くのが一番ですよ。